スバル「インプレッサワゴン」に廉価モデルが追加

2001.04.05 自動車ニュース
 
 
010405_009.gif

スバル「インプレッサワゴン」に廉価モデルが追加(4/5)

富士重工業は、スバル「インプレッサ・スポーツワゴン」に最廉価グレード「I’sセレクト」を追加設定、2001年4月2日に発売した。

「I’sセレクト」は、ベースとなる1.5リッター「I’s」と較べ、ホイールをアルミからスチールへ変更、電動格納式リモコンカラードドアミラーを省くなどし、ベース車比マイナス10万円の価格とした。

2WDのみの設定で、5MT車が126.3万円、4AT車が135.6万円。

オプションとして、CDプレーヤー&AM/FM電子チューナー一体オーディオ、専用のフォグランプやルーフスポイラー、濃色ガラスなどで構成される「Aパッケージ」(プラス8.5万円)も用意される。

(webCG 有吉)

富士重工業「インプレッサ・スポーツワゴンI’sセレクト」:
http://210.254.95.20/showroom/imp_is/

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る