トヨタ「クラウン」に特別仕様車

2001.04.09 自動車ニュース
 
 
010409_014.gif

トヨタ「クラウン」に特別仕様車(4/9)

トヨタ自動車は、「クラウン」に特別仕様車「ロイヤルエクストラ・リミテッド」「ロイヤルエクストラFourリミテッド」を設定、2001年4月5日から販売を開始した。

特別仕様車「リミテッド」は、2リッター/2.5リッター「ロイヤルエクストラ」および2.5リッター+4WD「ロイヤルエクストラFour」をベースに、専用ボディ色として、光沢ある白「ミレニアムパールトーニング」を採用したモデル。シート&ドアトリムなどの表皮に専用のジャガーモケットを配したほか、後席センターアームレストを木目調パネルに、ステアリングホイールとシフトレバーノブを本革巻きにし、高級感を演出した。

さらに、ベース車では標準装備されていない電動リアサンシェード、クルーズコントロール、運転席8ウェイマルチアジャスタブルパワーシート、リアオーディオコントローラーなども備わる。

価格は、「ロイヤルエクストラ・リミテッド」の2リッター版が299.0万円、2.5リッター版が315.0万円、「ロイヤルエクストラFourリミテッド」が350.0万円。

(webCG 有吉)

トヨタ自動車「クラウンロイヤルエクストラ・リミテッド」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/Updates/CrownRoyal/royal_ex_limited/

 
 

関連キーワード:
クラウン ロイヤルトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.1.18 試乗記 強力なV8ツインターボエンジンとプラグインハイブリッド機構を搭載した「ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。走りと環境性能という“本音と建前”を技術の力で両立させた、新世代ポルシェの旗手を試す。
  • 東京オートサロン2018(トヨタ) 2018.1.12 画像・写真 トヨタ自動車は「東京オートサロン2018」で“カスタマイズブース”を設営し、「クラウン コンセプト」や「ハイエース」をベースにしたコンセプトモデルを展示した。その姿を写真で紹介する。
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
  • トヨタが「プリウス」の20周年記念モデルを発売 2017.11.1 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年11月1日、ハイブリッド車「プリウス」に一部改良を施すとともに、特別仕様車「S“セーフティープラス”/S“セーフティープラス ツートーン”」および「Aプレミアム“ツーリングセレクション”20thアニバーサリーリミテッド」を設定したと発表した。
  • トヨタ・プリウスAプレミアム“ツーリングセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.27 試乗記 発売以来、好調な販売が伝えられる新型「トヨタ・プリウス」。トヨタ最新の開発コンセプト「TNGA」にのっとって作られた4代目の実力やいかに? 最上級グレード「Aプレミアム“ツーリングセレクション”」の試乗を通し、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
ホームへ戻る