日産、「マーチ」の100万台記念車を発売

2001.04.23 自動車ニュース
 
 
010423_037.gif

日産、「マーチ」の100万台記念車を発売(4/23)

日産自動車は、小型車「マーチ」現行モデルの国内登録累計台数が100万台に達したことを記念して、特別仕様車「コレット-f」を設定、2001年4月18日に発売した。

「コレット-f」は、「内外装の魅力をさらに向上した特別仕様車」(広報資料)。登録台数100万台にちなんで、価格もなんと100万円!(ただし5ドアの4AT車のみ)。
特別装備として、専用クロスシート、全面クロス化した前席ヘッドレスト、運転席シートリフターなどを備え、外装では、前後バンパーモールやサイドガードモール、アウトサイドドアハンドル、ライセンスプレートカバーを車体同色とした。

価格は、3ドアの2WDが90.0万円(5MT)と95.5万円(4AT)、4WDにはCVTが組み合わされ、121.2万円。5ドアは、2WDが94.5万円(5MT)、100.0万円(4AT)と104.3万円(CVT)、4WDは125.7万円(CVT)。

なお日産は、4月18日から7月31日まで「マーチ100万台記念キャンペーン」を実施。期間中にマーチを買えば、マーチロゴ入りのオリジナル折りたたみ自転車「Marchari(マーチャリ)」がついてくる。

(webCG 有吉)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.9.15 試乗記 オーテックジャパンの創立30周年を記念した、30台の限定モデル「マーチ ボレロA30」に試乗。オーテックの匠(たくみ)が手がけた“手作りの自動車”の出来栄えやいかに? 専用チューニングの足まわりとエンジンが織り成す走りをリポートする。
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.11.15 試乗記 オーテックジャパンが、自社の創立30周年を記念してリリースした、30台限定のスペシャルモデル「日産マーチ ボレロA30」。オーテックが、持てるリソースのすべてを注いで作り上げた“特別なマーチ”の走りをリポートする。
  • 日産マーチNISMO S(FF/5MT)【試乗記】 2014.2.18 試乗記 「ジューク」と「フェアレディZ」に続き、NISMOの名を持つ「マーチ」が登場。モータースポーツで培われたノウハウが注がれたスーパーマーチの走りはいかに? 1.5リッター自然吸気エンジンに5MTを組み合わせた上級モデル「NISMO S」に試乗した。
  • 日産マーチ15SR-A(FF/CVT)【試乗記】 2005.12.29 試乗記 日産マーチ15SR-A(FF/CVT)
    ……202万1250円

    日産マーチをベースにしたホットハッチとしては「12SR」があったが、CVT版の「15SR-A」が加わった。ラクチンなバージョンに操る楽しさは継承されているのか、試乗して検証した。


  • 日産マーチ12G(FF/CVT)【試乗速報】 2010.7.27 試乗記 日産マーチ12G(FF/CVT)
    ……146万8950円

    全数がタイで生産され、日本に輸入されることとなった新型「マーチ」。話題は経済に集中しがちだ が、中身も相当の力作だ。その実力をリポートする。
ホームへ戻る