日産・無印良品が「MUJI Car 1000」発売

2001.04.23 自動車ニュース
 
 
010423_039.gif

日産・無印良品が「MUJI Car 1000」発売(4/23)

日産自動車と、衣料・雑貨の「無印良品」ブランドを企画・販売する(株)良品計画は、「マーチ」ベースの小型車「MUJI Car 1000」を共同企画、2001年5月11日から発売する。

「MUJI Car 1000」は、「簡素で実用的なデザイン、無駄のない機能的な仕様・装備をもつユーザーにとって便利なベーシックカー」(広報資料)というのがコンセプト。

ベース車両は、「MUJI Car 1000」の名からもわかるように、マーチの1リッターモデル。専用ボディーカラー「マーブルホワイト」に、専用デザインのラジエーターグリル。無塗装の黒いバンパーがモノトーンでカワイイ。地球にちょっぴり優しいかも。電動格納式のサイドミラーもオシャレにブラック。リアコンビランプもMUJI専用品だ。そして、足元の鉄チンホイールが、質素にキリリ。

インテリアにもこだわりました。前席には専用のクロスシート、ヘッドレストはスペシャルな穴あきタイプ。クリーム地の専用メーターが目に優しい。いっぽうリアシートは、ヒトよりモノを載せることが多いことを考慮して、汚れにくいビニール表皮だ。

販売台数は1000台限定。無印良品のオンラインショップ「MUJI.NET」(http://www.muji.net)を通じて、2001年4月20日より予約を受け付け中だ。価格は93.0万円。

異業種間の合同プロジェクトといえば、トヨタ自動車、アサヒビールなどの共通ブランド「WiLL」が有名。トヨタがWiLLブランドで「Vi」「VS」2台のクルマをデビューさせている。「MUJI Car 1000」は装備の変更モデルに過ぎない。でも、パイクカーなら日産が先輩......。

(webCG わたなべ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マーチの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.11.15 試乗記 オーテックジャパンが、自社の創立30周年を記念してリリースした、30台限定のスペシャルモデル「日産マーチ ボレロA30」。オーテックが、持てるリソースのすべてを注いで作り上げた“特別なマーチ”の走りをリポートする。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • 日産ノートNISMO S(FF/5MT)【試乗記】 2015.1.13 試乗記 日産の5ドアコンパクトカー「ノート」に、「NISMO」の名を持つスポーツモデルが登場。今となっては珍しい、テンロクエンジンを全開にして走る気持ちよさに、現代の国産車がなくしてしまった「走りの楽しさ」を見た。
ホームへ戻る