日産「サニー」、低排出化

2001.04.23 自動車ニュース
010423_036.gif

日産「サニー」、低排出化(4/23)

日産自動車は、1.5リッターエンジンを搭載した「サニー」の2WDモデルを「良-低排出ガス車」とし、2001年4月19日に発売した。

1.5リッター「QG15DE(NEO)」ユニットと2WDの組み合わせで、国土交通省の低排出ガス車認定制度で「良-低排出ガス車」の認定を受けた。さらに2010年度燃費基準にも適合し、環境配慮化(グリーン化)税制の優遇措置を受けられる。
つまり、いまサニーの1.5リッターモデルを買うと、2002年3月31日まで自動車取得税が1万5000円低減され、また2003年3月31日までに登録を済ませると、新規登録の翌年度から2年間、自動車税が13%低減される。

1.5リッター+2WDの価格は、126.1万円から164.9万円まで。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。