マツダ「MPV」などに限定車「@NAVI SPORTS」

2001.04.24 自動車ニュース
 
 
010424_042.gif

マツダ「MPV」などに限定車「@NAVI SPORTS」(4/24)

マツダは、「MPV」、「カペラワゴン」、「ファミリアS-ワゴン」の3車種に、DVDナビゲーションなどを装備した限定車「@NAVI SPORTS(アットナビスポーツ)」を設定、2001年4月23日に発売した。

「@NAVI SPORTS」は、マツダらしさを追求した「MM(MORE MAZDA)プロジェクト」の第4弾となる特別仕様車シリーズだ。最大の特徴は、「マツダテレマティックス」と呼ばれるインターネット情報サービス対応のDVDカーナビゲーションを標準装備したこと。「マツダテレマティックス」では、オプションのアダプターと携帯電話を使うことで、ホテルやレストラン、ガソリンスタンドや観光スポットなどの施設情報を、カーナビ画面を通して取得することができる。

さらに、ルーフスポイラーなどのエアロパーツやカーボン調パネルなどでスポーティな演出を図ったほか、専用ボディ色「プラチナムシルバーメタリック」を設定した。

価格は、ベース車プラス23.1万円から40.0万円(東京、名古屋、大阪、広島地区)。

●MPV(写真)
2WD+2リッター直4 239.8万円
2WD+2.5リッターV6 259.8万円
4WD+2.5リッターV6 279.8万円

●カペラワゴン
2WD+2リッター 219.8万円

●ファミリアS-ワゴン
2WD+1.5リッター 179.8万円

(webCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る