アウディ、高性能ワゴン「RS4」を発売

2001.04.25 自動車ニュース
 
 
010425_044.gif

アウディ、高性能ワゴン「RS4」を発売(4/25)

アウディジャパンは、スポーツモデル「S4アバント」をさらにハイパフォーマンス化したステーションワゴン「RS4」を、2001年6月に発売する。

「RS4」は、独アウディAGの子会社で特別仕様モデルを手がけるクワトロ社(quattro GmbH)がプロデュースしたスペシャルティカーだ。

A4アバントのスポーツモデル「S4アバント」をベースに、アウディAGの子会社コスワーステクノロジー社がチューンした高出力型2.7リッターV6DOHC5バルブ“バイ”(ツイン)ターボエンジンを搭載。S4と較べ、パワーで115ps増の380ps/6100-7000rpm、トルクで4.1kgm太い44.9kgm/2500-6000rpmを発生する。トランスミッションは6段MT、駆動方式はもちろんクワトロ(四輪駆動)である。

32mm拡大したホイールアーチや大型エアインレットの付いたフロントバンパーなどで箔をつけ、専用の18インチアルミホイール、太い235/35ZR18で足元をキメる。

価格は、ベース車の195.0万円高、960.0万円。50台の限定販売となる。

(webCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RS 4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • アウディS4/S4アバント 2016.10.25 画像・写真 アウディ ジャパンは2016年10月25日、フルモデルチェンジした「アウディS4/S4アバント」を発表した。従来モデルから100kg以上も軽量化された一方で、3リッターV6直噴ガソリンターボエンジンの出力は21ps強化されている。その姿を画像で紹介する。
  • アウディ、新型「S4/S4アバント」を日本導入 2016.10.25 自動車ニュース アウディが新型「S4/S4アバント」の日本導入を発表した。S4はDセグメントモデル「A4」の高性能バージョンであり、今回の新型では最高出力354ps、最大トルク51.0kgmの3リッターV6ターボエンジンが搭載されている。
  • アウディA4 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.3.5 試乗記 満を持して日本に導入された新型「アウディA4」。252psの高出力エンジンと、アウディ自慢のフルタイム4WDシステム「クワトロ」を搭載した上級グレード「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗し、従来モデルからの進化のほどと、走りの実力を確かめた。
ホームへ戻る