ジープ「チェロキー」に60周年記念車

2001.04.26 自動車ニュース
 
 
010426_045.gif

ジープ「チェロキー」に60周年記念車(4/26)

ダイムラークライスラー日本は、ジープ「チェロキーリミテッド」に、ジープ生誕60周年を記念した特別仕様車「60周年アニバーサリーエディション」を設定、2001年5月12日に発売する。

「チェロキーリミテッド60周年アニバーサリーエディション」は、ベースとなる2001年モデル「リミテッド」の装備を簡素化することで価格を抑え、お買い得感を高めたモデル。

シートはレザーではなくファブリック、またブラックのインパネセンターパネル・トリムが標準タイプとなる。ボディサイドに輝く「60周年アニバーサリーエディション」限定車バッジが記念車の証だ。ステアリングホイールの位置は、“オリジン”と同じ左のみとなる。

価格は、ベース車の26.0万円安、324.0万円。

「ジープ」の起源は、1941年、米ウィリス・オーバーランド社によって開発された軍用車。その後、製造は数社に引き継がれ、1987年に旧クライスラーコーポレーションの手に移管。今年、ダイムラークライスラーのオフロードブランドとして、還暦を迎えた。

(webCG 有吉)

 
 

関連キーワード:
チェロキージープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)【試乗記】 2016.4.18 試乗記 アーバンサイズ。アドベンチャークラス。がテーマの最新ジープ、「レネゲード トレイルホーク」の出来栄えは? 標準装着タイヤ「グッドイヤー・ベクター4シーズンズ」の印象と合わせてリポートする。
  • 新型「ジープ・コンパス」、10月30日にデビュー 2017.10.2 自動車ニュース FCAジャパンが、2017年10月30日に新型「ジープ・コンパス」を発表する。コンパスはモダンなスタイリングを特徴とするジープブランドのクロスオーバーSUVであり、2代目となる新型は機能性、快適性、安全性などが全方位的に高められているという。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)/フィアット500Xクロスプラス(4WD/9AT)【試乗記】 2016.3.1 試乗記 長野県は白馬で「ジープ・レネゲード トレイルホーク」と「フィアット500Xクロスプラス」に試乗。雪道での試乗を通して感じた、同じプラットフォームから生まれた“兄弟車”とは思えない、両モデルの個性の違いをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記