元フェラーリドライバー、アルボレートが事故死

2001.04.27 自動車ニュース
010427_049.gif

元フェラーリドライバー、アルボレートが事故死(4/27)

元フェラーリのF1パイロット、ミケーレ・アルボレートが、2001年4月25日、ドイツ、ラウジッツリンクサーキットで、アウディのルマンマシン「R8」をテスト中に事故死した。享年44歳。

アルボレートは、ルマン24時間レースに向けてアウディR8の耐久テストをしていたが、突如マシンがコントロールを失いクラッシュ。すぐに救助されたものの、帰らぬひととなってしまった。今のところ、クラッシュの原因は不明。

アルボレートは、1956年12月23日、イタリア・ミラノ生まれ。1981年にティレル・フォードでF1デビューし、94年まで194戦に出場、優勝5回、ポールポジション4回、ファステストラップ4回を記録した。83年米デトロイトGPでの優勝は、フォード・コスワース「DFV」エンジンの最後の勝利でもある。また、84年から4年間、フェラーリのステアリングを握り、3勝をマーク。85年にはアラン・プロストに次ぐシリーズ2位の座を獲得した。現在まで、フェラーリで優勝した最後のイタリア人である。

F1キャリアの後半には弱小チームを渡り歩き、94年、ミナルディ・フォードを最後にF1から引退。97年からはスポーツカーに活躍の場を移し、97年、ルマン24時間で名門ヨーストチームのポルシェWSC95を駆り優勝、今年のセブリング12時間でもアウディR8で優勝を飾った。今年6月、アウディで自身8度目のルマンに挑戦するはずだった。

(webCG 有吉)

あなたにおすすめの記事
新着記事
  • トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー

    トヨタ・アクア/アクア クロスオーバー

    2017.6.23画像・写真
    モデルライフ半ばのマイナーチェンジで、内外装のデザインやパワーユニット、足まわりなどに手が加えられた「トヨタ・アクア」。全5グレードの中から、「アクア クロスオーバー」と「アクアG」の姿を写真で紹介する。
  • CAR LIFE with Dyson

    CAR LIFE with Dyson

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんとwebCG編集部員が愛車を徹底的に掃除する!ダイソンが2017年5月に発売したコードレス・ハンディークリーナー、Dyson V6 Car + Boat Extraの実力やいかに?
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.4

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    webCG編集部内において、いつの間にやらすっかり少数派となった独身男子。数少ない“生き残り”のひとりである編集ほったが、「Dyson V6 Car + Boat Extra」とともにマイカーである「ダッジ・バイパー」の清掃に臨む。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.3

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    「Dyson V6 Car + Boat Extra」の吸引力を確かめるべく、家族5人、2泊3日のキャンプを行った後に掃除を行った。想像以上のコードレス掃除機体験やいかに。webCG編集部きってのキャンプ名人、折戸がリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.2

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    楽しい家族ドライブ。しかしその後には、菓子の食べこぼしに、土、砂、ホコリと、車内の掃除が待っている。「Dyson V6 Car + Boat Extra」があれば車内清掃も楽しくなる? webCG編集部のSAGがリポートする。
  • Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1

    Dyson V6 Car + Boat Extra vol.1

    2017.6.23CAR LIFE with Dyson <PR>
    モータージャーナリストの藤島知子さんは、取材で東奔西走する毎日を過ごしている。愛車の「アウディS1」は休む間もなく走り回り、本格的に掃除をする時間がなかなかとれないのが悩みだそうだ。わかりました、それでは今日は「Dyson V6 Car + Boat Extra」で、徹底的にS1をきれいにしてあげてください!