いすゞ、「ウィザード」「ミュー」を改良

2001.05.10 自動車ニュース
010510_019.gif

いすゞ、「ウィザード」「ミュー」を改良(5/10)

いすゞ自動車は、SUV「ウィザード」(4ドア+4WD)とその2WDモデル「ウィザード・アライブ」、および2ドアの姉妹車「ミュー」(4WD)を改良し、ウイザードを2001年5月12日、ミューを7月1日に発売する。

今回の改良では、メカニカル面から内外装に至る仕様、装備の見直しが行われた。

まず機関面では、ウィザード、ミューのディーゼル車のオートマが「フルレンジ電子制御4速AT」に一本化された。これにより、滑らかな変速と自然なエンジンブレーキの効きを実現した、といすゞはいう。
さらに、ミューのエンジンラインナップから3リッター直噴ディーゼルターボが落ち、ウィザードと同じ3.2リッターV6(215ps/30.0kgm)のみとなった。
「ウィザード・アライブ」には、60タイヤ(215/60R16)を採用。車高が従来比で20mm下がり、乗降性の改善が図られた。

内外装では、ミューのシート生地を新デザインのものとし、スポーティ感を強調。ボディ色には、専用の「アシッドゴールドメタリック」「アトランティックブルーマイカ」の2色を設定した。

「水没対応パワーウィンドウ」、というユニークな機能もウィザード、ミュー両車に装備される。海や川に落っこちてしまうと、水圧でドアが開かなくなってしまううえ、通常のパワーウィンドウでは電気が通らなくなり、脱出が困難になってしまう。そこで、エンジン停止後から約45秒間はウィンドウを開閉可能にし、安全性をより向上させたというわけだ。

価格は、以下のとおり。

■ウィザード
「S」(3リッターディーゼル+5MT) 239.7万円
「LS」(3.2リッターガソリン+4AT) 261.8万円
「LS」(3リッターディーゼル+4AT) 272.7万円
「LSE」(3.2リッターガソリン+4AT) 299.3万円
「LSE」(3リッターディーゼル+4AT) 310.2万円

■ウィザード・アライブ
「S」(3.2リッターガソリン+4AT) 196.5万円
「LS」(3.2リッターガソリン+4AT) 216.7万円

■ミュー
「レジントップ」「オープントップ」(ともに3.2リッターガソリン+4AT) 232.9万円

(webCG 有吉)

いすゞ自動車「ウィザード・ミュー」:
http://www.isuzu.co.jp/lineup/suv/mmb/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。