フォード「マスタング・コンバーチブル」に黄色い限定車

2001.05.16 自動車ニュース
 
 
010516_034.gif

フォード「マスタング・コンバーチブル」に黄色い限定車(5/16)

フォードジャパンリミテッドは、アメリカの“野生馬”、「フォード・マスタング」のオープンモデルに、限定車「イエローマスタング」を設定、2001年6月5日に発売する。

読んで字の如く、黄色いボディが特徴の「イエローマスタング」は、193psを発生する3.8リッターV6 OHVエンジンを積んだ「マスタング3.8Gコンバーチブル」がベース。これに、黒の本革シート、6連奏CDチェンジャーや、新意匠のリアスポイラー、同16インチアルミホイールを奢ったモデルである。電動で開閉するソフトトップ、4ATはベース車同様となる。

50台の限定販売で、価格はベース車の10.0万円高、390.0万円。左ハンドルのみだ。

(webCG 有吉)

「マスタング・ジャパン」
http://www.mustang-japan.com/

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マスタング コンバーチブルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る