スズキ「ジムニー」にカラフルな特別仕様車

2001.05.18 自動車ニュース
 
 
010518_042.gif

スズキ「ジムニー」にカラフルな特別仕様車(5/18)

スズキは、軽ヨンク「ジムニー」に特別仕様車「ランドベンチャー」を設定、2001年5月15日に発売した。

「ランドベンチャー」は、「スタイリッシュな外観」(スズキ)と「上級仕様の外装」(同)がウリの特別仕様車だ。

ボディーカラーに、標準モデルにはない「グローブグリーンパール」、「カシスレッドパール」「パールホワイト」の3色を設定。いずれも「クールベージュメタリック」に塗られた前後バンパーと組み合わせ、おしゃれな2トーンカラーとした。加えて、ドアミラー、サイドアンダーミラー、ドアハンドルをボディ同色化。専用塗装された5スポークタイプの16インチアルミホイールとともにスポーティーさを演出する。左右ドアに貼られた「Land Venture」ロゴは、特別仕様車の証。

価格は、5MT車が142.5万円、4AT車が152.3万円。ただし、パールホワイト/ベージュのボディーカラーを選択した場合は、2.0万円高となる。

「ジムニー」は、ラダーフレームと、2WDと4WDの切り替えができる駆動方式「トランスファーシステム」を採用した本格的な4WD軽自動車として、1970年4月にデビュー。以来、車体の小ささ、小回りの良さ、悪路の走破性などが評価され、2001年2月には、世界累計販売台数が200万台を突破するほどのロングセラーとなった。

(webCG 平山)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • スズキ、「ジムニー」誕生40周年記念車を発売 2010.4.9 自動車ニュース スズキは、軽SUV「ジムニー」とコンパクトSUV「ジムニーシエラ」に専用装備を与えた特別仕様車を設定し、2010年4月20日に発売する。
  • 「ジープ・レネゲード」の4WDモデルに“砂漠色”の新色登場 2017.8.10 自動車ニュース 「ジープ・レネゲード」の4WDモデル「トレイルホーク」のボディーカラーに、新規設定色の「モハベサンド」が追加された。広大な砂漠にインスピレーションを得たというベージュ系のボディーカラーで、これまでにも一部の特別仕様車などに設定されていた。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
  • 「スズキ・エスクード」にパワフルなターボモデル登場 2017.7.26 自動車ニュース 「スズキ・エスクード」に1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。ターボエンジンならではのトルクフルな走りに加え、メッキグリルや赤いアクセントが施されたインテリアなど、スポーティーな意匠も特徴となっている。
ホームへ戻る