ホンダ・S2000用チューンドタイヤ販売

2001.05.18 自動車ニュース
 
 
010518_040.gif

ホンダ・S2000用チューンドタイヤ販売(5/18)

横浜ゴムは、ストリートチューンドカー用タイヤ「ADVAN TNR 045」が、本田技研工業のスポーツカー「S2000」のディーラーオプションに採用されたと、2001年5月16日発表した。

タイヤサイズは、フロントが215/45ZR17、リヤが245/40ZR17。ホンダの純正アクセサリーメーカー、(株)ホンダアクセスの「Modulo(モデューロ)」ブランドのアルミホイールとセットで、4月から販売されている。

モデューロの「S2000」用アルミホイールは、フロントが3.75万円、リヤが3.85万円。「ADVAN TNR 045」は、オープン価格である。

「ADVAN TNR 045」は、高いドライグリップがウリ。ドライ路面のエビス西サーキットで1998年5月12日に行われた同社のテストで、「ADVAN TNR 045」は、同社の「ADVAN NEOVA」を装着した場合より2秒94早いラップタイムを記録した(使用車両はスカイラインGT-R/R33型)。また、「日常走行で要求されるウェットグリップと耐摩耗性を十分に確保」(プレスリリース)。ハーフウェット路面の筑波サーキットで1998年8月に行われたテストでも、0秒94早いタイムで走行した(使用車両は同じ)。

(webCG 平山)

横浜ゴム:
http://www.yrc.co.jp/home.html"

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る