CARTもてぎ、ブラック初優勝!ホンダ、今年も勝利を逃す

2001.05.19 自動車ニュース
010519_047.gif

CARTもてぎ、ブラック初優勝!ホンダ、今年も勝利を逃す(5/19)

今年もホンダは勝てなかった......。CART第5戦「ファイアストン・ファイアーホーク500」決勝が、2001年5月19日、栃木県はツインリンクもてぎのオーヴァルトラック(1.5マイル=約2.4km)を201周して行われた。7万2000人もの観客が見つめる中、レースを制したのは34歳のスウェーデン人、ケニー・ブラック(写真中央)。参戦24戦目での初優勝となる。

これにより、フォードエンジン搭載マシンは、98年の初開催から4連勝。ホンダ勢はポールポジションのエリオ・カストロネベスが2位(写真左)、トニー・カナーン(写真右)が3位に入るも、地元で錦を飾ることができなかった。

“ローカルヒーロー”、中野信治は自己最高位タイの8位でフィニッシュ。25台中24位からのスタートだった高木虎之介は、52周でリタイアした。

■CART第5戦結果
1位 ケニー・ブラック(ローラ・フォード) 1時間44分48秒888(平均時速178.228mph/287.018km/h)
2位 エリオ・カストロネベス(レイナード・ホンダ)
3位 トニー・カナーン(レイナード・ホンダ)
4位 クリスチャン・フィッティパルディ(ローラ・トヨタ)
5位 ジミー・バッサー(レイナード・トヨタ)
............................................................
8位 中野信治(レイナード・ホンダ)
20位(リタイア) 高木虎之介(レイナード・トヨタ)

(webCG 有吉/写真=山田由喜恵)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。