ジャガー、「Sタイプ」「XJシリーズ」を値下げ

2001.05.30 自動車ニュース
 
 
010530_070.gif

ジャガー、「Sタイプ」「XJシリーズ」を値下げ(5/30)

ジャガージャパンは、「Sタイプ」および「XJシリーズ」の価格を、最大12%引き下げ、2001年6月1日から販売を開始する。

今回の値下げは、2001年秋に発売予定のコンパクトセダン「Xシリーズ」の導入を考慮し、セダン体系を再調整した結果、とジャガージャパンは説明する。

各車の価格は以下のとおり(カッコ内は引き下げ率)。

■Sタイプ(写真)
3.0 V6565.0万円(2.2%)
3.0 V6 SE620.0万円(3.1%)
3.0 V6 Sport665.0万円(2.9%)
4.0 V8743.0万円(2.6%)

■XJシリーズ
XJエグゼクティブ 3.2-V8690.0万円(2.8%)
XJエグゼクティブ 4.0-V8790.0万円(2.5%)
ソブリン 4.0-V8890.0万円(11.9%)
デイムラー スーパーV81290.0万円(1.5%)

(webCG 有吉)

 
 

関連キーワード:
Sタイプジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.24 試乗記 いよいよ日本にも導入されたファン待望のスポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」。そのラインナップのなかから、今回は280psを発生する「ヴェローチェ」の4WDに試乗。その走りの特徴を、アルファの4WDの歴史とともに紹介する。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.26 試乗記 ブラック基調のドレスアップやスポーティーなチューニングを特徴とする、ロールス・ロイスの2ドアクーペ「レイス ブラックバッジ」に試乗。メーカー自ら「ロールス・ロイスブランドのダークな側面を強調した」とアピールする、走りの質を報告する。
  • ジャガーXF 20d ピュア(FR/8AT)/XF 25t プレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.26 試乗記 ボディーにアルミニウムを大々的に採用し、先進的なインフォテインメントシステムを搭載するなど、大きく飛躍したジャガーの新型「XF」。2リッターディーゼルエンジン搭載車と、同じく2リッターガソリンエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
ホームへ戻る