ジャガージャパン、残価設定ローンを導入

2001.06.01 自動車ニュース
 
 
010601_001.gif

ジャガージャパン、残価設定ローンを導入(6/1)

ジャガージャパンは、ジャガー車を対象とした通常のローンに加え、残価設定ができるローンプラン「マイ・ジャガー・ローン」を、プライマルファイナンス(株)と共同で開発、2001年6月1日より導入した。

「マイ・ジャガー・ローン」とは、新車購入から3年または5年後の車両下取り価格を予め設定することで、通常ローンと較べ月々の支払い額を低く抑えることができる、「据え置き型ローン」のこと。

例えば、592.4万円のジャガー「S-TYPE3.0 グッドウッド」を、ボーナス併用の5年ローン(61回払い、年利1.9%)で買うとする。通常のローンで頭金を130万円とした場合、月々の支払いは、3万1400円、ボーナス月は23万円。いっぽう「マイ・ジャガー・ローン」を使うと、5年後の下取り価格を105万8000円とすることで、頭金は通常ローンより30万円安い100万円、月々の支払い額では同1万1500円安の1万9900円(ボーナス月は23万円と同じ)となり、毎月の返済額が抑えられる、というわけだ。

対象車種は、ジャガー全車種。詳しくは、ジャガーコール(電話0120-050-689)まで。

(webCG 平山)

「マイ・ジャガー・ローン」:
http://www.jaguar.com/jp/news/myjaguarloan.html

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。