CART、ブラックが2連勝を飾る

2001.06.04 自動車ニュース
010604_009.gif

CART、ブラックが2連勝を飾る(6/4)

CART第6戦が、2001年6月3日、米ウィスコンシン州ミルウォーキーマイル(1.648km)を225周して行われた。優勝は、ケニー・ブラック(ローラ/フォード)。前戦ツインリンクもてぎでの初優勝に次ぐ2勝目をあげた。

レースは、ポールポジションからスタートしたブラックと、ホンダV8ターボを駆るマイケル・アンドレッティ(写真)のマッチレースとなったが、結局、130周もの間レースをリードしたブラックが、アンドレッティに1.3秒差をつけてチェッカードフラッグをうけた。3位、4位には、トヨタエンジンユーザー、弱冠20歳のニュージーランド人、スコット・ディクソンと、ブルーノ・ジャンケイラが入った。

シリーズランキングでは、ブラックが合計得点を70点とし、一躍シリーズのポイントリーダーへのぼりつめた。インディ500ウィナーのエリオ・カストロネベス(レイナード/ホンダ)が23点差で2位につけている。マニュファクチャラーズランキングは激戦。1位ホンダが86点、わずか2点差でトヨタが追っている。

次戦は、6月17日、デトロイトで行われる。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。