メルセデス「Eクラス」に台数限定の特別仕様車

2001.06.06 自動車ニュース
 
 
010606_013.gif

メルセデス「Eクラス」に台数限定の特別仕様車(6/6)

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツの中堅モデル「Eクラス」のセダンとワゴンに、台数限定の特別仕様車「E240アバンギャルド リミテッド」「E240ステーションワゴンアバンギャルド リミテッド」を設定、2001年6月1日に販売を開始した。販売台数は、セダンが400台、ワゴンは200台。

「E240アバンギャルド リミテッド」「E240ステーションワゴンアバンギャルド リミテッド」は、それぞれE240、E240ステーションワゴンをベースに、上級モデル「アバンギャルド」の装備を奢ったモデル。すなわち、キセノンヘッドランプ、 5ホールアルミホイール、バードアイメープルウッドパネル、ポップアップ式ガラススライディングルーフが装着される。
アバンギャルド仕様にもかかわらず、価格をベース車の5万円高に抑え、お買い得感を出した。
「E240アバンギャルド リミテッド」が565.0万円、「E240ステーションワゴンアバンギャルド リミテッド」は595万円。

なおこの特別仕様車は、メルセデスケア(3年間走行距離無制限の無料修理・無料メンテナンスと24時間ツーリングサポート)の対象車となる。

お問い合わせは、メルセデスコール:0120-190-610(フリーダイヤル)まで。

(webCG 倉田)

メルセデスベンツ「E240アバンギャルド リミテッド」「E240ステーションワゴンアバンギャルド リミテッド」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/campaign/index_e240.html

 
 

関連キーワード:
Eクラス セダンEクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記 「メルセデス・ベンツSクラス」が、マイナーチェンジで最新型へとアップデート。当代随一のラグジュアリーサルーンは、新たな先進装備を得てどこまで進化したのか? フラッグシップモデルに対するゆえの厳しい目をもってテストした。
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」に試乗。充実の先進装備やトレンドに沿ったエクステリアに目が行きがちだが、その土台はメルセデスの伝統にのっとった“いいクルマ”らしさにあふれていた。中間グレードの「GLA220 4MATIC」に乗った。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年9月26日、「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」を発売した。SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたクロスオーバーモデルである。
  • アストンマーティン・ラピードS シャドーエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.10.13 試乗記 「アストンマーティン・ラピードS」は不思議な存在だ。ある時はスポーツカー、またある時はフォーマルサルーン、そしてハッチゲートを開ければ“ユーティリティービークル”に早変わり。しかしてその実体は……。 特別仕様車「シャドーエディション」に試乗した。
  • ヤマハXSR900(MR/6MT)【レビュー】 2017.10.14 試乗記 “ザ・パフォーマンス・レトロスター”をコンセプトに開発された、ヤマハの大型バイク「XSR900」に試乗。既存の車種の枠を超え、新しい価値を提供するとうたわれる、ニューモデルの走りを報告する。
ホームへ戻る