スズキ「ワゴンR」に生産150万台達成記念車

2001.06.13 自動車ニュース
 
 
010613_028.gif

スズキ「ワゴンR」に生産150万台達成記念車(6/13)

スズキは、軽乗用車「ワゴンR」の国内累計生産台数が150万台に達したことを記念して、特別仕様車「FM-Gリミテッド」を設定、2001年6月5日に発売した。

「FM-Gリミテッド」は、エントリーモデル「FM-G」をベースに、装備を充実させたモデルだ。専用装備は、以下の通り。

・2DINサイズMD/CD/カセット一体型チューナー
・運転席・助手席エアバッグ
・電動格納式ドアミラー
・スモークガラス(リヤドア、リヤクォーターウィンドー、バックドア)
・車体同色フロントグリル
・専用ボディカラー(パールホワイト、ブルー)の設定

価格は、ベース車の6.4万円高、97.8万円(FF+5MT)から117.5万円(4WD+コラム4AT)まで。なお、ABS装着車は2.5万円高、パールホワイト塗装車は、2.0万円高となる。

(webCG 平山)

スズキ「ワゴンR・FM-Gリミテッド」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/wgnrfmglimi/frame.htm

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ワゴンRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る