マゼラーティ「クワトロポルテ」に、39台の限定モデル

2001.06.15 自動車ニュース
 
 
010615_032.gif

マゼラーティ「クワトロポルテ」に、39台の限定モデル(6/15)

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、伊マゼラーティの4ドアセダン「クワトロポルテ」に、日本限定の特別仕様車「クワトロポルテ・エボルツィオーネV8・コーンズ・セリエ・スペチアーレII」を設定、2001年6月8日に発売した。販売台数は39台、価格は1115.0万円。

日本市場向けの特別仕様車である「クワトロポルテ・エボルツィオーネV8・コーンズ・セリエ・スペチアーレII」は、2000年に発売した「コーンズ・セリエ・スペチアーレ」に次ぐ第2弾。コーンズによる独自装備として、コノリーレザーを用いた「クラシックカンフォタブルシート」に備わるシートヒーター、スイスのラサール社製オーバル型時計「クラシックゴールドウォッチ」(細長い楕円形のアナログ時計)、Cピラーに装着される、七宝焼の「トライデントマーク」エンブレムが与えられた。

(webCG 有吉)

 
 

関連キーワード:
クアトロポルテマセラティ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・ギブリ ディーゼル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.4 試乗記 「マセラティ・ギブリ」の最新モデルとして、この春、ラインナップに加わった「ギブリ ディーゼル」に試乗した。3リッターV6ディーゼルユニットは、モデナの名門にふさわしいマナーと走りを披露するのだろうか。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.9.7 試乗記 740psという途方もないパワーを誇る「ランボルギーニ・アヴェンタドールS」に試乗。この地をはうかのごときファイティングブルは、スーパーカーの中のスーパーカー! とたたえるにふさわしい存在感に満ちていた。
  • 第56回:激安店の粗悪車(?)に賭けろ! 2017.8.29 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第56回は「激安車の粗悪車(?)に賭けろ!」。諸経費の高さに驚きつつも、「BMW 320d」の購入に踏み切った筆者。いったいナゼ!? 安心をとるか、リスクをとるか。中古車選びには常に賭けがつきまとう。
  • 「日産リーフ」がフルモデルチェンジ 航続距離は400kmに 2017.9.6 自動車ニュース 日産自動車は2017年9月6日、電気自動車の「リーフ」をフルモデルチェンジした。同年10月2日に発売する。2代目となる新型は、航続距離を大幅に伸ばすとともに、日産のインテリジェントドライビング技術によって、より楽しく快適な運転を実現したのが特徴である。
  • BMW 540i xDriveツーリング Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.6 試乗記 2017年春に世界初公開された新型「BMW 5シリーズ ツーリング」のデリバリーが国内でスタート。その走りや使い勝手はどれほどのものか、最上級モデル「540i xDriveツーリング Mスポーツ」で確かめた。
ホームへ戻る