スバル「フォレスター」に特別仕様車

2001.06.15 自動車ニュース
 
 
010615_031.gif

スバル「フォレスター」に特別仕様車(6/15)

富士重工業は、スバルの“MULTI SPORTS 4WD”こと「フォレスター」に、エアロパーツなどを装備した特別仕様車「S/20 typeA」を設定し、2001年6月11日に発売した。

「フォレスターS/20 typeA」は、2リッターリーンバーンエンジン搭載車「S/20」をベースに、スポーツモデル「S/tb-STi2」と同じフロント/リアバンパー、サイドスポイラーを付加したモデル。さらに、「スポーティトリコット表皮」を被せた専用シートやMOMO社製本革巻きステアリングホイール、MD/CDプレーヤー一体オーディオを採用し、スポーティ感を出した。
ボディ色は、新色プレミアムホワイトパールマイカ/アイボリーマイカ(ハーモナイズド2トーン)を含む計3種類となる。

価格は、ベース車の8.8万円高、5MT車が204.0万円、4AT車は211.0万円。月販目標台数は500台、モデル末期に差し掛かったフォレスターの販売てこ入れを狙う。

(webCG 有吉)

スバル「フォレスター」:
http://www.subaru.co.jp/forester/

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】
    2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
ホームへ戻る