CART、カストロネベスがポールトゥウィン

2001.06.18 自動車ニュース
010618_040.gif

CART、カストロネベスがポールトゥウィン(6/18)

CART第7戦決勝が、アメリカはデトロイトにあるベルアイル・ストリートコース(3.754km)を72周して開催された。優勝は、チームペンスキー所属のエリオ・カストロネベス(レイナード/ホンダ)。今季2勝目となる。

ポールポジションからスタートしたカストロネベスは、72周のレース中一度もトップを譲ることなくゴール。同地での前年に続く優勝を、パーフェクトに飾った。
2位にはダリオ・フランキッティ(レイナード/ホンダ)が入賞し、ホンダエンジンは今季初の1-2フィニッシュ。残る表彰台の一角には、ロベルト・モレノ(レイナード/トヨタ)が入った。

チャンピオンシップでは、カストロネベスが69点で2位。今回9位に終わったランキング1位のケニー・ブラック(ローラ/フォード)との差を5点にまでつめた。

日本人ドライバー、中野信治(レイナード/ホンダ)は13位、高木虎之介(レイナード/トヨタ)は、エンジントラブルで40周にリタイアした。

次戦は、6月24日、アメリカはポートランドで開催される。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。