AMG「S55」シリーズを仕様変更

2001.06.20 自動車ニュース
 
 
010620_043.gif

AMG「S55」シリーズを仕様変更(6/20)

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Sクラス」ベースのハイパフォーマンスモデル「S55 AMG」「S55L AMG」の仕様を一部変更し、2001年6月18日に発売した。

今回の変更で、従来までオプションだった、油圧シリンダーによってロールとピッチを抑える「アクティブボディコントロールシステム」が標準装備となった。加えて、内装デザインの一部を変更するとともに、ストレッチ版・55L辮座席から3座席とした。

価格は、「S55 AMG」が従来より92.0万円安くなり、1610.0万円、「S55L」は162.0万円安の、1680.0万円。

(webCG 有吉)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る