CARTポートランド、パピスが優勝

2001.06.26 自動車ニュース
010626_048.gif

CARTポートランド、パピスが優勝(6/26)

CART第8戦決勝が2001年6月24日、アメリカ、オレゴン州のポートランド・インターナショナル・レースウェイ(3.169km)を76周して開催された。優勝は、チーム・レイホール所属のマックス・パピス(ローラ/フォード)。今季初、自身2度目の勝利を飾った。

ウェットコンディションで行われたレースは、序盤からスピンするマシンが続出。度重なるコーションピリオドで、周回数は予定の98周から76周へ短縮された。パピスは、うち69周をトップで走り、真っ先にチェッカードフラッグをうけた。2位は、終盤にパピスを追いまわしたロベルト・モレノ(レイナード/トヨタ)、3位にはクリスチャン・フィッティパルディ(ローラ/トヨタ)が入った。

日本人ドライバー、高木虎之介(レイナード/トヨタ)は18位、中野信治(レイナード/ホンダ)は、アクシデントでリタイアした。

次戦は7月1日、クリーブランド。飛行場を利用した特設コースで開催される。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。