マツダ「ボンゴフレンディ」に特別仕様車

2001.06.27 自動車ニュース
 
 
010627_051.gif

マツダ「ボンゴフレンディ」に特別仕様車(6/27)

マツダは、ワンボックス「ボンゴフレンディ」に、装備充実の特別仕様車「シティランナーIII」を設定、2001年6月25日に発売した。

「ボンゴフレンディ・シティランナーIII」は、2リッターエンジン搭載の「RS-V」、2.5リッター「RF-V」(ともに2WDのガソリン)、2.5リッターディーゼルの「RF-V」(4WD)がベース。ノーマルルーフ車は、エアロパーツ、ホワイトメーターなどを与え、スポーティルックとした。また屋根をロフトとして使える「オートフリートップ」車には、左右はね上げ式の3列目シートなどを採用し、利便性を向上させた。

主な特別装備は以下のとおり。

・外観:フロント/サイド/リアアンダースポイラー(ノーマルルーフ車のみ)、リアスポイラー、フロントフォグランプ、アルミホイールなど
・内装:3列目はね上げ式シート(オートフリートップ車のみ)、ジャガードモケット地シート&リアサイドトリム、電動ロールカーテン(オートフリートップ車の2.5リッターモデルのみ)など
・装備:ツインフルオートエアコン(リアヒーター機能付き)、AM/FM電子チューナー+4スピーカー、スライドドアイージークロージャー

価格は、ベース車比で最大28万円高に設定、お買い得感を出した。販売台数は、合計で1300台の限定となる。

●2WD+2リッターガソリン
ノーマルルーフ 209.8万円
オートフリートップ 229.8万円
●2WD+2.5リッターガソリン
ノーマルルーフ 241.8万円
オートフリートップ 261.8万円
●4WD+2.5リッターディーゼル
ノーマルルーフ 289.6万円
オートフリートップ 309.6万円

(webCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。