【スペック】全長×全幅×全高=4624×1811×1429mm/ホイールベース=2810mm/車重(ドイツ国内値)=1595kg/駆動方式=FR/2リッター直4DOHC16バルブターボ(245ps/5000-6000rpm、35.7kgm/1250-4800rpm)(欧州仕様車)

BMW 328iツーリング(FR/8AT)【海外試乗記】

カッコだけじゃないワゴン 2012.08.13 試乗記 BMW 328iツーリング(FR/8AT)

BMWの基幹車種である「3シリーズ」の新型に、ワゴンモデルが登場。その走りと使い勝手を、本国ドイツで試した。

セダンの長所はそのままに

2012年の1月にまずはセダンが導入され、その姿を目にする機会も増えてきた新型「BMW 3シリーズ」。ここに紹介するのは、BMWの流儀で今回も「ツーリング」と呼ばれる、そのステーションワゴン版だ。

先代モデルと同様に、全長、全幅、全高やホイールベースの値は、セダンのそれと同一。「従来型よりも居住性を向上させ、ボディー剛性も一段と高めながら、車両重量は低減した」というキャッチフレーズもまた、新型セダン登場の折に耳にしたものと同じである。

そんな新しい「3シリーズ ツーリング」を目の前にして、「おおかた予想できた」と「予想だにしなかった」、二つの感想が入り交じった。

予想できたことというのは、例えば視覚的な重心がより後ろに下がり、セダン以上にロングノーズ感が強調されたスポーティーなルックスに仕上がっていること。今や3シリーズ ツーリングの良き伝統となった、小物の出し入れの際などに威力を発揮するガラスハッチの採用もその一つに挙げられる。

一方、後者は、セダンとは異なり、デビューと同時に「Mスポーツパッケージ」が投入された点。ハイパフォーマンスモデルの「M3」を除く「3シリーズ」としては初めて、電子制御式可変減衰力ダンパー付きの「アダプティブMスポーツサスペンション」がオプション設定されたのも予想外だった。

ラグジュアリー、モダン、スポーツと、3種類のデザインテーマで内外装や装備品がコーディネートされるのは、セダンの場合と同様。もっともこれは、“想定内”のほうである。

 
BMW 328iツーリング(FR/8AT)【海外試乗記】の画像
インテリアの様子。セダン同様、センターコンソールはややドライバーの方を向いたレイアウトが採用されている。
インテリアの様子。セダン同様、センターコンソールはややドライバーの方を向いたレイアウトが採用されている。
ヘッドランプは伝統の複眼式。ランプとグリルは初めてひとつながりのデザインになった。
ヘッドランプは伝統の複眼式。ランプとグリルは初めてひとつながりのデザインになった。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

3シリーズ ツーリングの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 320i xDriveツーリング モダン(4WD/8AT)【試乗記】 2013.8.22 試乗記 4輪がガチッと路面をとらえる骨太なフィールこそが4WDドライビングの妙味? それとも、今どきの4WDは後輪駆動車のように軽いフットワークを持つべき? ハンドリングに一家言持つBMWは、こう考えている。
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
ホームへ戻る