プジョー「406」のセダン/ワゴンに特別限定車

2001.07.05 自動車ニュース
 
 
010705_009.gif

プジョー「406」のセダン/ワゴンに特別限定車(7/5)

プジョージャポンは、「406」のセダンとブレーク(ワゴン)に、特別限定車「シュペリアー・パッケージ」を設定、2001年7月3日に発売した。

「406シュペリアー・パッケージ」は、セダンとブレークの2リッターモデルをベースに、DVDナビゲーションシステムや、革巻きステアリングホイール、同シフトノブ、木目調のシフトパネルを与えたもの。38.0万円相当の装備を付与しつつ、価格をベース車プラス15.0万円に抑え、お買い得感を出した。

ボディ色は、「チャイナブルー」「シャーウッドグリーン」「プラチナグレー」の3色が用意される。

価格は、セダンが314.5万円、ブレークは328.5万円。100台の限定販売となる。(写真は該当モデルにあらず)

(webCG 有吉)

 
 

関連キーワード:
406セダンプジョー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー508GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.16 試乗記 プジョーのラグジュアリーモデル「508」に、2リッターのクリーンディーゼルエンジンが搭載された。「GT」の2文字が示す通り、スポーティーなフラッグシップに生まれ変わったのがポイントだ。セダンの「508GT BlueHDi」に試乗した。
  • プジョー3008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.19 試乗記 「プジョー3008」のラインナップに遅れて加わった2リッター直4ディーゼルエンジン搭載モデル「GT BlueHDi」のデリバリーが始まった。より力強く、余裕ある走行性能を持つ“本命グレード”は、ブレークの予感に満ちていた。
  • ボルボXC60 T5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.10.16 試乗記 ボルボのミドルクラスSUV「XC60」が、新たなプラットフォームを得て第2世代へと進化。同社の世界販売を支えるベストセラーモデルは、どんなクルマに仕上がったのか。初秋の蓼科で開催された試乗会での印象をリポートする。
  • プジョー308SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.25 試乗記
  • プジョー508SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.25 試乗記