プジョー「406」のセダン/ワゴンに特別限定車

2001.07.05 自動車ニュース
 
 
010705_009.gif

プジョー「406」のセダン/ワゴンに特別限定車(7/5)

プジョージャポンは、「406」のセダンとブレーク(ワゴン)に、特別限定車「シュペリアー・パッケージ」を設定、2001年7月3日に発売した。

「406シュペリアー・パッケージ」は、セダンとブレークの2リッターモデルをベースに、DVDナビゲーションシステムや、革巻きステアリングホイール、同シフトノブ、木目調のシフトパネルを与えたもの。38.0万円相当の装備を付与しつつ、価格をベース車プラス15.0万円に抑え、お買い得感を出した。

ボディ色は、「チャイナブルー」「シャーウッドグリーン」「プラチナグレー」の3色が用意される。

価格は、セダンが314.5万円、ブレークは328.5万円。100台の限定販売となる。(写真は該当モデルにあらず)

(webCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • プジョー508GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.16 試乗記 プジョーのラグジュアリーモデル「508」に、2リッターのクリーンディーゼルエンジンが搭載された。「GT」の2文字が示す通り、スポーティーなフラッグシップに生まれ変わったのがポイントだ。セダンの「508GT BlueHDi」に試乗した。
  • プジョー508SW GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.25 試乗記 2リッターのクリーンディーゼルエンジンが搭載された、プジョーのフラッグシップワゴン「508SW GT BlueHDi」に試乗。「GT(グランドツアラー)」の称号が与えられた新グレードの乗り味やいかに?
  • プジョーの7人乗りSUV「5008」 今秋日本導入へ 2017.4.10 自動車ニュース プジョーが3列7人乗りのミドルサイズSUVである、新型「5008」を日本に導入すると発表した。ラインナップはガソリン車の「アリュール」とディーゼル車の「GT BlueHDi」の2種類で、導入時期は2017年秋とされている。
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • マツダCX-5 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.14 試乗記 2リッターのガソリンエンジンを搭載する「マツダCX-5」のベースグレード、「20S」に試乗した。ディーゼルモデルが圧倒的な人気を集めるCX-5のラインナップにおいて、パワーもトルクも控えめに映る20Sの“存在意義”とは? その魅力を探った。
ホームへ戻る