「アルファ156」に限定車「ロッソコルセ」

2001.07.11 自動車ニュース
 
 
010711_018.gif

「アルファ156」に限定車「ロッソコルセ」(7/11)

フィアットオートジャパンは、アルファロメオのスポーティセダン「156」に、特別限定車「ロッソコルセ」を設定、2001年7月20日に発売する。

「アルファ156ロッソコルセ」は、ベースモデルの2リッター直4ユニットと5段シーケンシャルトランスミッションを搭載した「2.0ツインスパークセレスピード」右ハンドル仕様に、「アグレッシブでスポーティーな特装を施した」(プレスリリース)日本専用の特別仕様車だ。
ボディ色は、「ロッソ」の名が示すとおり、「アルファレッド」こと赤のみ。同色のフロントスポイラー/サイドスカート/フェンダーアーチ/リアアンダースポイラー、さらに、リアスポイラー、マフラーカッターを特別装備した。トランク右側には、アルファのスポーツバージョンを示す真鍮製の「クアドリフォリオ」エンブレムが輝く。

足元には、215/45ZR17の「ピレリP7000」タイヤと、白い17インチアルミホイールを採用。扁平率の低いヨンゴータイヤ対策として、ストラットタワーバーを付与。乗り心地に配慮した。

価格は、約60.0万円相当の装備を与えつつ、ベース車プラス20.0万円に抑え、401.0万円。販売台数は300台限定だ。

(webCG 有吉)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア【海外試乗記】 2016.7.6 試乗記 アルファ・ロメオにとって久々のFRセダン「ジュリア」が、いよいよデビューを果たした。本国イタリアでの試乗を通して見えてきた、ドイツのライバルとも、これまでのアルファとも違うスポーティネスの形をリポートする。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.6.7 試乗記 アルファ・ロメオのFRセダンが懐かしい名前とともに帰ってきた。510psを誇る「ジュリア クアドリフォリオ」を頂点に据えた新しい「ジュリア」ファミリー。その仕上がり具合を、故郷イタリアのテストコースと公道で試した。
  • 「アルファ・ロメオ・ジュリア」の年内導入が決定 2017.6.23 自動車ニュース FCAジャパンは2017年6月23日、アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」について、同年内に販売を開始すると発表した。流麗なスタイルを持つボディーや最高出力510ps、0-100km/h加速は3.9秒というパフォーマンス(上級グレード)などを特徴とする。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.19 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」が、新プラットフォームや新エンジンなど、数多くの新技術を引っさげて2代目へと進化。低環境負荷と高い動力性能を両立したとされる新型の魅力を、箱根のワインディングロードで探った。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
ホームへ戻る