「アルファ156」に限定車「ロッソコルセ」

2001.07.11 自動車ニュース
 
 
010711_018.gif

「アルファ156」に限定車「ロッソコルセ」(7/11)

フィアットオートジャパンは、アルファロメオのスポーティセダン「156」に、特別限定車「ロッソコルセ」を設定、2001年7月20日に発売する。

「アルファ156ロッソコルセ」は、ベースモデルの2リッター直4ユニットと5段シーケンシャルトランスミッションを搭載した「2.0ツインスパークセレスピード」右ハンドル仕様に、「アグレッシブでスポーティーな特装を施した」(プレスリリース)日本専用の特別仕様車だ。
ボディ色は、「ロッソ」の名が示すとおり、「アルファレッド」こと赤のみ。同色のフロントスポイラー/サイドスカート/フェンダーアーチ/リアアンダースポイラー、さらに、リアスポイラー、マフラーカッターを特別装備した。トランク右側には、アルファのスポーツバージョンを示す真鍮製の「クアドリフォリオ」エンブレムが輝く。

足元には、215/45ZR17の「ピレリP7000」タイヤと、白い17インチアルミホイールを採用。扁平率の低いヨンゴータイヤ対策として、ストラットタワーバーを付与。乗り心地に配慮した。

価格は、約60.0万円相当の装備を与えつつ、ベース車プラス20.0万円に抑え、401.0万円。販売台数は300台限定だ。

(webCG 有吉)

 
 

関連キーワード:
アルファ156アルファ・ロメオ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)/ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2017.11.20 試乗記 フィアットが50億ユーロを投資して復活させたアルファ・ロメオ。その第1弾である「ジュリア」の走りには、われわれがアルファと聞いて想像するものが確かにあった。これは実に見事な復活劇だ! 4WDの「ヴェローチェ」と、FRの「スーパー」に試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【レビュー】 2017.11.10 試乗記 アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」がいよいよ日本の道に現れた。510psを誇るフラッグシップの「クアドリフォリオ」。その走りに、ドライバーを鼓舞する、あのアルファならではの“クオーレスポルティーボ”はあるのだろうか?
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記 実用ハッチバックも、ルノースポールの手にかかれば、小粋な4シータースポーツに早変わりする。「ルノー・トゥインゴGT」は、著しい高性能化でかえって行き場を失いつつあるスポーツカーに対するアンチテーゼであり、小型スポーツカーの秀作だ。
  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.20 試乗記