ジャガー、「XJシリーズ」に新モデル2車種を追加

2001.07.12 自動車ニュース
 
 
010712_021.gif

ジャガー、「XJシリーズ」に新モデル2車種を追加(7/12)

ジャガージャパンは、アッパークラスセダン「XJシリーズ」に、2種類の新グレード「XJスポーツ3.2-V8」「ソブリン3.2-V8」を追加設定、2001年7月14日に販売を開始する。

新グレードは、ともに3.2リッターV8を搭載した「XJエグゼクティブ3.2-V8」がベース。「XJスポーツ3.2-V8」は文字通りスポーティ仕様、また「ソブリン3.2-V8」は上級モデル「ソブリン」の装備を奢り、豪華仕様とした。

「XJスポーツ3.2-V8」は、レートの高いスプリングとダンパーの減衰力を電子制御するアクティブサス「CATS」を搭載。ベースモデルより2インチアップした18インチタイヤと、BBS製のアロイホイールを装着する。オーディオ装備は、6連奏CDオートチェンジャーだ。
価格は、ベース車より60.0万円高い、750.0万円。

いっぽう、「ソブリン3.2-V8」は、3.2リッターモデルながら4リッターユニットを積んだ上級モデル「ソブリン4.0-V8」に準じた装備を付与。すなわち、本革巻きウッドステアリングホイール、ウッドギアシフトノブ、後席シートヒーター、リアサンブラインド ウールフロアマットなどが採用された。
価格は、ベース車プラス50.0万円、4リッターモデル比で150.0万円安い、740.0万円。(なお、写真はXJシリーズのもので、該当モデルにあらず)

(webCG 有吉)

 
 

関連キーワード:
XJジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXJR(FR/8AT)【試乗記】 2014.5.26 試乗記 ジャガーのラグジュアリーサルーン「XJ」に、550psを発生する“最強モデル”が登場。そのドライブフィールは、どのようなものなのか? 燃費も含めて、試乗の結果を報告する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • ジャガーが「XJ」の2017年モデルを日本に導入 2016.9.16 自動車ニュース ジャガーが「XJ」の2017年モデルを発表。新グレードとして「Rスポーツ」を設定したほか、インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」を全車に採用。スマートフォンを利用した空調の遠隔操作などを可能とする通信機能を初導入した。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2018.1.4 試乗記 発売以来、好調なセールスが伝えられる新型「日産リーフ」。充電の手間や航続距離など、さまざまな課題もあるEVの中で、多くの支持を集めるのはなぜか。クローズドコースと一般道で試乗し、その価値について考えた。
  • レクサスLS500h“エグゼクティブ”/LS500“Fスポーツ”/LS500h“Fスポーツ”【試乗記】 2017.12.21 試乗記 11年ぶりにフルモデルチェンジした、レクサスのフラッグシップセダン「LS」の仕上がりは? 伊豆の峠道やクローズドコースで、ハイブリッドモデル「LS500h」と、新開発ターボエンジン搭載車「LS500」に試乗した。
ホームへ戻る