ジャガー、「XJシリーズ」に新モデル2車種を追加

2001.07.12 自動車ニュース
 
 
010712_021.gif

ジャガー、「XJシリーズ」に新モデル2車種を追加(7/12)

ジャガージャパンは、アッパークラスセダン「XJシリーズ」に、2種類の新グレード「XJスポーツ3.2-V8」「ソブリン3.2-V8」を追加設定、2001年7月14日に販売を開始する。

新グレードは、ともに3.2リッターV8を搭載した「XJエグゼクティブ3.2-V8」がベース。「XJスポーツ3.2-V8」は文字通りスポーティ仕様、また「ソブリン3.2-V8」は上級モデル「ソブリン」の装備を奢り、豪華仕様とした。

「XJスポーツ3.2-V8」は、レートの高いスプリングとダンパーの減衰力を電子制御するアクティブサス「CATS」を搭載。ベースモデルより2インチアップした18インチタイヤと、BBS製のアロイホイールを装着する。オーディオ装備は、6連奏CDオートチェンジャーだ。
価格は、ベース車より60.0万円高い、750.0万円。

いっぽう、「ソブリン3.2-V8」は、3.2リッターモデルながら4リッターユニットを積んだ上級モデル「ソブリン4.0-V8」に準じた装備を付与。すなわち、本革巻きウッドステアリングホイール、ウッドギアシフトノブ、後席シートヒーター、リアサンブラインド ウールフロアマットなどが採用された。
価格は、ベース車プラス50.0万円、4リッターモデル比で150.0万円安い、740.0万円。(なお、写真はXJシリーズのもので、該当モデルにあらず)

(webCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XJの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジャガーが「XJ」の2017年モデルを日本に導入 2016.9.16 自動車ニュース ジャガーが「XJ」の2017年モデルを発表。新グレードとして「Rスポーツ」を設定したほか、インフォテインメントシステム「InControl Touch Pro」を全車に採用。スマートフォンを利用した空調の遠隔操作などを可能とする通信機能を初導入した。
  • ジャガーXJR(FR/8AT)【試乗記】 2014.5.26 試乗記 ジャガーのラグジュアリーサルーン「XJ」に、550psを発生する“最強モデル”が登場。そのドライブフィールは、どのようなものなのか? 燃費も含めて、試乗の結果を報告する。
  • ジャガーXJ 2.0ラグジュアリー(FR/8AT)/XF 2.0プレミアムラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2013.4.28 試乗記 ジャガーXJ 2.0ラグジュアリー(FR/8AT)/XF 2.0プレミアムラグジュアリー(FR/8AT) ……946万5000円/793万4650円 高級車という“直球勝負”に若干の気恥ずかしさが伴う時代だからこそ、正統派なサルーンに、それもカッコよく乗りたいものである! エンジンのダウンサイジングを済ませて、次世代に備えたジャガーサルーンにあらためて乗る。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
ホームへ戻る