マツダ「ミレーニア」に特別仕様車

2001.07.17 自動車ニュース
 
 
010717_025.gif

マツダ「ミレーニア」に特別仕様車(7/17)

マツダは、フラッグシップ「ミレーニア」の2リッターモデルに、本革シートなどを奢った特別仕様車「20Mプレミアムエディション」を設定、2001年7月16日に発売した。

「ミレーニア20Mプレミアムエディション」は、2リッターV6を積む「20M」をベースに、2.5リッター上級モデル並みの高級装備を与えた特別仕様車だ。

ベース車のモケット地に替え、ベージュの本革シートを採用。加えてボディ色を、高い透明感と輝きを謳う新色「スノーフレイクホワイトパールマイカ」とした。

さらに、フロント撥水ガラス、頭部保護機能の付いたSRSサイドエアバッグ、リアにソフトティンテッドガラスなどを付与。安全性や快適性も高めた。

価格は、ベース車の16.1万円高、251.1万円。250台の限定販売だ。

(webCG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る