マツダ「ミレーニア」に特別仕様車

2001.07.17 自動車ニュース
 
 
010717_025.gif

マツダ「ミレーニア」に特別仕様車(7/17)

マツダは、フラッグシップ「ミレーニア」の2リッターモデルに、本革シートなどを奢った特別仕様車「20Mプレミアムエディション」を設定、2001年7月16日に発売した。

「ミレーニア20Mプレミアムエディション」は、2リッターV6を積む「20M」をベースに、2.5リッター上級モデル並みの高級装備を与えた特別仕様車だ。

ベース車のモケット地に替え、ベージュの本革シートを採用。加えてボディ色を、高い透明感と輝きを謳う新色「スノーフレイクホワイトパールマイカ」とした。

さらに、フロント撥水ガラス、頭部保護機能の付いたSRSサイドエアバッグ、リアにソフトティンテッドガラスなどを付与。安全性や快適性も高めた。

価格は、ベース車の16.1万円高、251.1万円。250台の限定販売だ。

(webCG 有吉)

 
 

関連キーワード:
ミレーニアマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ、ミレーニアをマイナーチェンジ(7/8) 1998.7.8 自動車ニュース マツダ株式会社は4ドアセダン「ミレーニア」にマイナーチェンジを施し、7月1日より発売している。特徴は新たに2リッターV6エンジンを搭載したことをはじめ、外観上の変更など多岐にわたる。価格は新設定「20M」の235.0万円から。新設定の2リッターV6DOHCは、160ps/6500rpmの最高出力と、18.3kgm/5500rpmの最大トルクをもつ。このエンジンは「ミレーニア20M」に搭載される。外観上の小変更は「ミレーニア」全車に加えられた。フロントグリルが新しいデザインになったことをはじめ、クリスタルタイプのリアコンビネーションランプ、新意匠のアルミホイールなどが採用されている。内装面ではクロムメッキされた部品の採用や明るい色調のモケットのシート地の採用などが新しい。装備の面では、運転席8ウェイパワーシートとUVカットガラスが全車に標準装備となったことをはじめ、新開発の10スピーカーオーディオシステムが「20M」をのぞく全車に装着された。ラインナップは、2リッターV6搭載の「20M」(235.0万円)、2.5リッターV6の「25M」(258.5万円)と「25S」(292.0万円)、そしてミラーサイクルエンジンの「MC」(334.7万円)となっている。
  • 三菱ディアマンテ25V-SE(4AT)/マツダ・ミレーニア25Mスポーツパッケージ(4AT)【ライバル車はコレ】 2000.8.15 試乗記 豊富な内容を誇るweb CG 新車データベースのなかの人気企画「ライバル車はコレ」。web CG が選ぶ、マツダ・ミレーニアのライバルは?


  • ホンダ・グレイス ハイブリッドEX モデューロパーツ装着車(FF/7AT) 2017.9.13 ホンダ・グレイスで試すModuloの神髄<PR> ホンダの純正アクセサリーブランド「Modulo(モデューロ)」のアイテムが装着された、白い「ホンダ・グレイス」。このクルマが持つ、落ち着いた乗り味と爽快な走りを支えるものとは? 上質なヨーロピアン・ライドを追求する“モデューロの哲学”の源泉を探った。
ホームへ戻る