マツダ「AZ-ワゴン」に装備充実の特別仕様車

2001.07.19 自動車ニュース
 
 
010719_028.gif

マツダ「AZ-ワゴン」に装備充実の特別仕様車(7/19)

マツダは、スズキ「ワゴンR」のOEM生産版「AZ-ワゴン」に、装備充実の特別仕様車「FM-Gリミテッド」を設定、2001年7月18日に発売した。

マツダ系販売会社「オートザム」12周年を記念した「AZ-ワゴンFM-Gリミテッド」は、2001年2月に発売した特別仕様車「FM-G」がベース。これに、MD+CD+カセット+AM/FMラジオや、電動格納式リモコンドアミラー、ダークティンテッドガラス、前席SRSエアバッグを追加し、「より若々しく魅力あふれるクルマとした」(プレスリリース)。ボディ色は、新色「キプロスブルーメタリック」を含む3色だ。

また環境面で、「優-低排出ガス(平成12年基準排出ガス50%低減レベル)」認定を取得。さらに、2WD全車と4WDの5MT車は平成22年燃費基準も満たしており、「グリーン税制」適合車として、自動車取得税が0.9万円軽減される。

価格は、ベース車の6.4万円高で、2WDが97.8万円(5MT)と106.3万円(4AT)、4WDは109.0万円(5MT)と117.5万円(4AT)。

(webCG 有吉)

マツダ「AZ-ワゴン」:
http://www.az-w.mazda.co.jp/

 
 

関連キーワード:
AZ-ワゴンマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ、軽「AZ-ワゴン」をフルモデルチェンジして発売 2008.10.2 自動車ニュース マツダは、スズキからOEM供給される軽自動車「AZ-ワゴン」シリーズをフルモデルチェンジし、2008年9月29日に発売した。
  • 日本一売れている軽自動車「スズキ・ワゴンR」が新型へ 2008.9.25 自動車ニュース スズキは2008年9月25日、同社の主力軽自動車「ワゴンR」をフルモデルチェンジして発表した。
  • 新型「AZ-ワゴン」はワゴンRのマツダ版 1998.10.14 自動車ニュース マツダは軽の新規格に適合させた、新型「AZ-ワゴン」を10月13日に発売した。新型スズキ・ワゴンRのマツダ版兄弟車である。先代の「AZ-ワゴン」は1994年、スズキから旧型ワゴンRのOEM供給を受けて登場したモデルだ。今回の新型「AZ-ワゴン」も、スズキから新型のワゴンRの供給を受けて生産される。従ってエンブレム以外、外観上の相違点がない兄弟車となっている。ボディタイプは5ドアのみで、スポーティな外観の「RR」もラインナップに加わっているが、ワゴンRに設定される「1プラス2ドア」は用意されない。搭載されるエンジンは直3SOHC、同ターボ、直3DOHC(LEV) 、同ターボの4種。ワゴンRにあるDOHC・VVT仕様は設定されない。トランスミッションは5MTと3ATのみで、ワゴンRにあるCVTの設定はない。駆動方式はFFと4WDが用意される。安全装備はデュアルエアバッグ、プリテンショナーつきシートベルト、ブレーキアシストつきABSを一部グレードに標準装備、他は5万円でセット・オプション設定する。価格は87.5〜138.7万円で、ワゴンRと実質的に同様である。AZ-ワゴンの方が、ワゴンRより納車が早かったり、値引きがいいかもしれません(?)。(Web CG スヤマ)
  • スズキ・ワゴンR FXリミテッド(FF/CVT)/スティングレーTS(FF... 2008.10.20 試乗記
  • スズキ・ワゴンRスティングレー T(FF/CVT)【試乗記】 2012.11.14 試乗記