マツダ「AZ-ワゴン」に装備充実の特別仕様車

2001.07.19 自動車ニュース
 
 
010719_028.gif

マツダ「AZ-ワゴン」に装備充実の特別仕様車(7/19)

マツダは、スズキ「ワゴンR」のOEM生産版「AZ-ワゴン」に、装備充実の特別仕様車「FM-Gリミテッド」を設定、2001年7月18日に発売した。

マツダ系販売会社「オートザム」12周年を記念した「AZ-ワゴンFM-Gリミテッド」は、2001年2月に発売した特別仕様車「FM-G」がベース。これに、MD+CD+カセット+AM/FMラジオや、電動格納式リモコンドアミラー、ダークティンテッドガラス、前席SRSエアバッグを追加し、「より若々しく魅力あふれるクルマとした」(プレスリリース)。ボディ色は、新色「キプロスブルーメタリック」を含む3色だ。

また環境面で、「優-低排出ガス(平成12年基準排出ガス50%低減レベル)」認定を取得。さらに、2WD全車と4WDの5MT車は平成22年燃費基準も満たしており、「グリーン税制」適合車として、自動車取得税が0.9万円軽減される。

価格は、ベース車の6.4万円高で、2WDが97.8万円(5MT)と106.3万円(4AT)、4WDは109.0万円(5MT)と117.5万円(4AT)。

(webCG 有吉)

マツダ「AZ-ワゴン」:
http://www.az-w.mazda.co.jp/

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

AZ-ワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る