メルセデスベンツ「Cクラス」に最上級グレード追加

2001.07.24 自動車ニュース
 
 
010724_032.gif

メルセデスベンツ「Cクラス」に最上級グレード追加(7/24)

ダイムラークライスラー日本は、メルセデスベンツ「Cクラス」セダンに、最上級グレード「C320」とスポーティな「C320スポーツライン」を追加設定。同時に既存モデルの装備を変更し、2001年7月23日から販売を開始した。

「C320」は、軽量、コンパクトを謳う3.2リッターV6エンジンを搭載。これに、ハンズフリーテレフォン機能や、VICS対応DVDナビゲーションシステム、ISO-FIX対応チャイルドセーフティシート固定装置などを標準装備した(なお「C200コンプレッサー」「C240」にも同様の装備を付与。ただしDVDナビはオプション設定)。

「C320スポーツライン」は、C320をベースに、AMGデザインのエアロパーツや17インチアルミホイール、スポーツサスペンションなどを奢ったモデル。すでに販売中の2.6リッターV6ユニット搭載「C240」にも、同じ内容を付与した「C240スポーツライン」が追加された。

これによりCクラスセダンは、全6グレード構成となり、バリエーションが増えた。

価格は、以下のとおり(カッコ内は従来価格との比較)。

C180 390.0万円(据え置き)
C200コンプレッサー 455.0万円(+5.0万円)
C240 505.0万円(+5.0万円)
C240スポーツライン 570.0万円
C320 610.0万円
C320スポーツライン 665.0万円

(webCG 有吉)

 
 

関連キーワード:
Cクラス セダンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツCクラス 2018.2.23 画像・写真 ダイムラーは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、マイナーチェンジを施した「メルセデス・ベンツCクラス」を披露する。その姿を画像で紹介する。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツC350eアバンギャルド(FR/7AT)【試乗記】 2016.2.8 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトセダン「Cクラス」に、プラグインハイブリッドモデル「C350eアバンギャルド」が登場。EVモードの使い勝手やパワートレインの感触を含めた、走りの印象を報告する。
ホームへ戻る