ジャガーが「Fタイプ」を出展【パリサロン2012】

2012.08.12 自動車ニュース
「ジャガーFタイプ」
「ジャガーFタイプ」 拡大

【パリサロン2012】ジャガーが「Fタイプ」を出展

英ジャガーは、2012年9月27日に開幕するパリモーターショーに、オールアルミ製の新型2シータースポーツカー「Fタイプ」を出展する。

「Fタイプ」に搭載される新型3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジン。380ps/46.9kgm仕様と340ps/45.9kgm仕様の2種類が用意される。
「Fタイプ」に搭載される新型3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジン。380ps/46.9kgm仕様と340ps/45.9kgm仕様の2種類が用意される。 拡大

ジャガーが「Fタイプ」を出展【パリサロン2012】の画像 拡大

「Fタイプ」はコンバーチブルボディーをまとい、3リッターV6および5リッターV8のスーパーチャージャー付きエンジンを搭載する。

3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンは新しく開発されたもので、380psと340psの2種類が用意される。380ps仕様はFタイプ専用となるが、340ps仕様については既存の5リッターV8自然吸気エンジンを置き換えるかたちで、「XF」や「XJ」にも搭載されるという。

またFタイプでは、すべてのエンジンにアイドリングストップ機構とZF製8段トランスミッションを組み合わせる予定。

Fタイプのプロトタイプは2012年6月、英国のモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」で一般公開されていた。2012年の終わりに本格的な生産が始まり、2013年半ばに現地で発売される見込み。

(webCG 竹下)

関連キーワード:
Fタイプ コンバーチブルジャガーパリモーターショー2012自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
  • ジャガー、「Fタイプ」の2018年モデルを発表 2017.9.29 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年9月29日、「ジャガーFタイプ」の2018年モデルを発表した。同年9月30日より受注を開始する。エクステリアデザインの変更や機能装備の強化、ラインナップの拡充などが行われた。
  • 第3回:ただ速いだけじゃない
    「ジャガーFタイプSVR」の真価とは?
    2017.2.28 「ジャガーFタイプ」の魅力を知る 最高出力575ps、最大トルク71.4kgmを発生する、「ジャガーFタイプ」のトップグレード「SVR」。専用の空力パーツとさらに引き締められた足まわりを持つこのモデルは、絶対的な動力性能以外の点でも、大きな存在感を放っていた。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • アストンマーティン・ヴァンテージ(FR/8AT)【海外試乗記】 2018.4.16 試乗記 スタイルも中身も一新! 攻めのデザインをまとって登場した、新型「アストンマーティン・ヴァンテージ」。アストンきってのリアルスポーツは、どれほどの走りを見せるのか? ポルトガル・アルガルベサーキットで、その実力を解き放った。
ホームへ戻る