ジャガーが「Fタイプ」を出展【パリサロン2012】

2012.08.12 自動車ニュース
「ジャガーFタイプ」
「ジャガーFタイプ」

【パリサロン2012】ジャガーが「Fタイプ」を出展

英ジャガーは、2012年9月27日に開幕するパリモーターショーに、オールアルミ製の新型2シータースポーツカー「Fタイプ」を出展する。

「Fタイプ」に搭載される新型3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジン。380ps/46.9kgm仕様と340ps/45.9kgm仕様の2種類が用意される。
「Fタイプ」に搭載される新型3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジン。380ps/46.9kgm仕様と340ps/45.9kgm仕様の2種類が用意される。

ジャガーが「Fタイプ」を出展【パリサロン2012】の画像

「Fタイプ」はコンバーチブルボディーをまとい、3リッターV6および5リッターV8のスーパーチャージャー付きエンジンを搭載する。

3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンは新しく開発されたもので、380psと340psの2種類が用意される。380ps仕様はFタイプ専用となるが、340ps仕様については既存の5リッターV8自然吸気エンジンを置き換えるかたちで、「XF」や「XJ」にも搭載されるという。

またFタイプでは、すべてのエンジンにアイドリングストップ機構とZF製8段トランスミッションを組み合わせる予定。

Fタイプのプロトタイプは2012年6月、英国のモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」で一般公開されていた。2012年の終わりに本格的な生産が始まり、2013年半ばに現地で発売される見込み。

(webCG 竹下)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Fタイプ コンバーチブルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「ジャガーFタイプ」に最強モデル「SVR」登場 2016.5.23 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンが「ジャガーFタイプ SVR」の注文受け付けを2016年6月に開始すると発表。最高出力575ps、最大トルク71.4kgmを発生する最上級グレードで、クーペとコンバーチブルが用意される。
  • アバルト124スパイダー(FR/6AT)【レビュー】 2017.2.13 試乗記 コアなファンから熱狂的な支持を得ている「アバルト124スパイダー」。でも輸入元は、MTモデルばかりが注目されることに少々悩んでいるらしい。今回は、不遇をかこつ(?)ATモデルに試乗。スポーツカーとしての出来栄えを確かめた。
  • ランボルギーニ・アヴェンタドールSクーペ(MR/7AT)【海外試乗記】 2017.2.3 試乗記 「ランボルギーニ・アヴェンタドール」がさらなるパワーと洗練を得て「アヴェンタドールS」に進化。同社史上最速とうたわれた「アヴェンタドールSV」の領域に近づいたファイティングブルの実力をスペイン・バレンシアで解き放った。
  • ジャガーFタイプ S クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.1.7 試乗記 ジャガーの2シータースポーツカー「Fタイプ」に、6段マニュアルトランスミッション搭載車が追加された。変速機の違いは、その走りをどのように変えるのだろうか?
  • ジャガーXE S(FR/8AT)【ブリーフテスト】 2015.10.5 試乗記 ジャガーのミドルクラスサルーン「XE」、そのフラッグシップモデル「XE S」に試乗した。340psの3リッターV6スーパーチャージドエンジンを搭載するスポーツサルーンの実力を探る。
ホームへ戻る