GMの新スポーティセダン「キャディラックCTS」が初公開

2001.08.03 自動車ニュース

GMの新スポーティセダン「キャディラックCTS」が初公開

米ゼネラルモーターズ(GM)は、2001年8月18日、米カリフォルニア州モントレーで開催されるクラシックカーイベント「ペブルビーチコンクールドエレガンス」の会場で、キャディラックの新型スポーティセダン「CTS」を初公開すると発表した。

「キャディラックCTS」は、「セビル」「ドゥビル」といった大型FFセダンを中心とするキャディラックが久々に世に出す、FR(後輪駆動)モデル。ライバルと目されるメルセデスEクラス、BMW 5シリーズら欧州高級メーカーに戦いを挑む。日本では、10月に開催される第35回東京モーターショーでお披露目された後、2002年中に販売が開始されるという。

「表現力豊かなデザインと独創の先進テクノロジーの高い次元での融合」を開発コンセプトとした「CTS」。詳しいスペックは発表されていないが、トランスミッションはGM初の電子制御5段AT「5L40-Eハイドラマチック」となる。01年中に稼働予定の米ミシガン州ランシンググランドリバー工場で生産される、記念すべき第1号モデルだ。

(webCG 有吉)

 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CTSセダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る