トヨタ「プリウス」に“走り仕様”が加わる

2001.08.07 自動車ニュース

トヨタ「プリウス」に“走り仕様”が加わる

トヨタ自動車は、世界初の量産ハイブリッドカー「プリウス」を一部改良、“走り仕様”たる「ユーロパッケージ」を追加設定し、2001年8月2日に発売した。

今回の改良では、最新型のDVDボイスナビゲーション(13.0万円でオプション設定)、ボディ色「ボルドーマイカ」を採用したのが新しい。

追加されたオプションパッケージ「プリウス ユーロパッケージ」(写真)は、“走り”に応えるべく、エアロパーツや専用チューンの足まわりを装備したモデル。リアスポイラー、リアスパッツにより「車両後方の空気の流れを最適化」(カタログ)。さらに、欧州向けサスペンション/リアスタビライザーと、標準より幅太で1インチ小さい175/65R14タイヤ、リアにディスクブレーキを装着し、走行性能の向上を図った。

価格は、従来モデルから据え置き。標準の「S」が218.0万円、本革巻きステアリングホイールなどを奢った「G」は228.0万円。「ユーロパッケージ」はそれぞれ5.0万円高となる。

(webCG 有吉)

トヨタ自動車「プリウス」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/
All_toyota_lineup/Prius/index.html

トヨタ「プリウス」に“走り仕様”が加わるの画像

関連キーワード:
プリウストヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プリウスE(FF/CVT)【試乗記】 2016.3.7 試乗記 ちまたで大人気の新型「トヨタ・プリウス」。その廉価仕様にして、シリーズ随一の40.8km/リッター(JC08モード)を誇る“燃費スペシャル”グレードの「E」に試乗した。その走りやいかに?
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
  • トヨタ・プリウスAプレミアム“ツーリングセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.27 試乗記 発売以来、好調な販売が伝えられる新型「トヨタ・プリウス」。トヨタ最新の開発コンセプト「TNGA」にのっとって作られた4代目の実力やいかに? 最上級グレード「Aプレミアム“ツーリングセレクション”」の試乗を通し、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • 「三菱i-MiEV」が軽自動車から登録車へと区分変更 2018.4.19 自動車ニュース 三菱自動車は2018年4月19日、電気自動車「i-MiEV(アイミーブ)」に一部改良を実施し、販売を開始した。
ホームへ戻る