ポルシェニュー911タルガ、初公開!

2001.08.21 自動車ニュース
 

ポルシェニュー911タルガ、初公開!

ポルシェAGは、2001年、9月に開催されるフランクフルトモーターショーにてニュー911「タルガ」を公開すると発表した。



 

「タルガ」とはいうものの、先代993モデル同様、ルーフ全体がガラスパネルとなる。ガラスルーフ前半部は、2個の電動モーターでスライド可能。開口部の面積は、911カレラクーペにオプション装備されるサンルーフの約二倍の0.45平方メートルだ。また、リアガラスは何と!開閉できるようになった。

タルガには、3.6リッター水平対向6気筒エンジンが搭載され、「最高出力は235kW(320ps)、最高速度285km/hに達します」(プレスリリース)。気になる車両増加は、ルーフモジュールが装備され、ボディの数箇所に強化をされたことにより、911カレラクーペより70kg重1415kg(DIN方式)となった。0〜100km/h加速においてはニューカレラカブリオレと同等の性能を発揮する。

(webCG カネヨシ)


ポルシェコール 0120-846-911
ポルシェ ホームページ
http://www.porsche.com/

関連キーワード:
911タルガポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 ターボエンジンを搭載する新時代のV8ミドシップフェラーリ、「488GTB」に試乗。今やピークパワーが670psに達した跳ね馬の自慢は、ここ一番の速さだけではなかった。日常をさらりとスマートにこなす、大人な振る舞いをも身につけていた。
  • アストンマーティン・ラピードS シャドーエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.10.13 試乗記
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記