トヨタ「ビスタ」「ビスタアルデオ」一部改良

2001.08.24 自動車ニュース

トヨタ「ビスタ」「ビスタアルデオ」一部改良

トヨタ自動車は、ミディアムサルーン「ビスタ」とワゴン「ビスタアルデオ」を一部改良し、2001年8月22日に発売した。

今回の改良では、2リッター直噴ガソリンエンジン「D-4」を、従来の「3S-FSE型」から「1AZ-FSE型」に変更し、動力性能、環境性能を向上させた。パワーは7psアップし152ps/6000rpm、トルクは0.4kgm太くなり20.4kgm/4000rpm。また環境面では、平成22年燃費基準をパスするとともに、低排出ガス車認定制度における平成12年基準排出ガス25%低減レベルを達成した。

安全面では、全車の後席左右にISO-FIX対応チャイルドシート固定専用バーを設定。またほこりや花粉を除去する「クリーンエアフィルター」を標準装備し、快適性を高めた。

価格は、「ビスタ」が169.8万円から256.0万円、「ビスタアルデオ」は、179.8万円から265.0万円まで。

同時に、福祉車両「ウェルキャブ」シリーズにもに、ベース車両と同様の改良を加えた。「助手席回転シート仕様(Aタイプ、Bタイプ)」は、助手席シートの乗り心地を向上。「助手席リフトアップシート車(Aタイプ、Bタイプ)」では、助手席シートの乗り心地を向上させるとともに、シート操作を全自動化し使用性を向上させた。
199.5万円から265.3万円まで。

(webCG 有吉)

トヨタ自動車「ビスタ」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/
All_toyota_lineup/vista/index.html

同「ビスタアルデオ」:
http://www.toyota.co.jp/Showroom/
All_toyota_lineup/Ardeo/index.html

トヨタ「ビスタ」「ビスタアルデオ」一部改良の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。