ジャガーに新種、誕生!

2001.08.31 自動車ニュース

ジャガーに新種、誕生!

ジャガージャパンは、ニューモデル”X-TYPE”を2001年9月1日に販売開始する。




Xタイプは、フォード・モンデオのコンポーネンツを使った4ドアサルーン。ただし「トラクション4」と呼ばれる、4輪駆動システムを搭載する。エンジンは、2.5リッターV6(198ps、24.9kgm)と、3.0リッターV6(234ps、30.0kgm)の2種類がある。トランスミッションは、いずれも5ATである。

ジャガーでは、2001年6月に、Xタイプの街頭展示会「X-TYPEプレビューツアー」を日本国内9都市にて行い、35万人の動員を得たという。また5月と7月には都内のクラブにて「Club Jaguar」イベントを行うなど、イメージ戦略も積極的に行っている。そして今度は2001年9月1日と2日、8日と9日の週末に「X-TYPEデビューフェア」行う。

・2.5V6は、425.0万円
・2.5V6スポーツは、455.0万円
・2.5V6SEは、475.0万円
・3.0V6SEは、525.0万円

(webCGカネヨシ)

ジャガーコール TEL0120-050-689

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXタイプ 2.0 V6 SEエステート【ブリーフテスト】 2004.8.19 試乗記 価格=524万6500円
    総合評価……★★★★

    ライフスタイルアイテムとして、実用車として市民権を得たワゴン市場に、高級サルーンで知られるジャガーが送り込んだ「Xタイプエステート」。2.1リッターのベーシックグレードに乗った、自動車ジャーナリスト生方聡は何を感じたか?


  • ジャガーXタイプ2.5 V6 SEエステート(5AT)【短評(前編)】 2004.7.28 試乗記 ジャガーXタイプ2.5 V6 SEエステート(5AT)
    ……568.1万円

    2004年7月17日から、日本での販売が始まった「ジャガーXタイプエステート」。Xタイプセダンを日ごろのアシにする『webCG』エグゼクティブディレクターは、ワゴンボディをどう見るのか? 箱根からの報告。


  • 「ジャガーXタイプ・エステート」にエントリーモデル追加 2005.5.30 自動車ニュース ジャガー&ランドローバージャパンは、ジャガーのボトムレンジを担う「Xタイプ」のワゴンに、エントリーグレードである「エステート2.0 V6」を追加設定。加えて「Xタイプ2.0 V6」サルーンの装備変更や価格改定を実施し、両モデルとも2005年6月1日より販売する。
  • ジャガーXタイプ 2.0V6(5AT)【試乗記】 2002.5.24 試乗記 ジャガーXタイプ 2.0V6(5AT)
    ……365.0万円

    2002年5月21日、ジャガー「Xタイプ」に2.1リッターV6を搭載したエントリーモデル「X 2.0V6」のプレス向け試乗会が、千葉県は木更津で開催された。『Car graphic』の長期テスト車として、上級モデル「X 2.5SE」に乗る大川悠webCGエグゼクティブディレクターは、Xタイプの末弟に乗り、(ちょっと)悔しい思いをしたという。


  • ジャガー・Xタイプ【海外試乗記】 2001.5.29 試乗記 ジャガー Xタイプ

    メルセデスベンツCクラス、BMW3シリーズ、そしてアウディA4と、ドイツ勢に独占されてきた「プレミアムコンパクト」市場。そこへ、2001年、英国の老舗メーカーがフォードの助力を得て、“小さなジャガー”ことXタイプで挑戦を開始する。25万台メーカーへの脱皮を図るジャガーの主力モデルに、『webCG』エグゼクティブディレクターが乗ってきた。


ホームへ戻る