新「エクスプローラー」、発売

2001.08.31 自動車ニュース

新「エクスプローラー」、発売

フォードジャパンリミテッドは、2001年10月1日、新型エクスプローラーを発売する。

旧型の転倒問題を考慮してか、ニューモデルのキャッチフレーズは、「すべての乗員が安全かつ快適にどこにでも行けるアメリカンパワフルSUV」。グレードは「エディバウアー」「XLT」の2つ。エンジンはエディバウアーが4.6リッターV8SOHC(242ps)、XLTが4リッターV6SOHC(213ps)。両エンジンとも、米国低排出ガス規制(LEV)基準をパスしている。トランスミッションは、いずれも5AT。
コントロールトラックと呼ばれるオンデマンド式4WDを採用。同システムは電子制御ユニットによって、路面や走行状況に応じて、自動的に前後の動作配分を最適化する。またスイッチ操作によって4X4を「オート」、「ハイ」、「ロウ」に切り替え可能。
先端テクノロジーを積極的に取り入れることで、乗用車テイストの強い乗り味がウリ。ワンタッチでフラットに折り畳めるリアシートやガラスハッチ付きリアゲートなど、使い勝手にも配慮した。

価格は、
・エディバウアーが452.0万円
・XLTが382.0万円

(webCGカネヨシ)

フォードお客様相談室:TEL0120-125-175

 
新「エクスプローラー」、発売の画像

関連キーワード:
エクスプローラーフォード自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • フォードF-150ラプター(4WD/10AT)【試乗記】 2018.3.2 試乗記 これぞオフロードのスーパーカー! アメリカにおける不動のベストセラー「フォードF-150」のハイパフォーマンスバージョンにあたる「ラプター」を、まさかの日本で試乗。荒野を走破するためだけに開発されたモンスターの、意外な一面をリポートする。
  • ハスクバーナ・ヴィットピレン701(MR/6MT)【レビュー】 2018.4.12 試乗記 北欧のバイクブランド、ハスクバーナから待望のロードモデル「ヴィットピレン701」が登場。700ccクラスのビッグシングルエンジンと、250ccクラスに比肩する軽さが織り成す走りとは? “白い矢”という名を冠したニューモデルの実力をリポートする。
  • ドゥカティ・スクランブラー1100スペシャル(MR/6MT)【レビュー】 2018.4.7 試乗記 往年のダートトラッカーを思わせるスタイリングと、ビート感あふれるL型2気筒エンジンが魅力の「ドゥカティ・スクランブラー」シリーズに、リッターオーバーの大排気量を誇る「1100」が登場。その出来栄えを、ポルトガルのワインディングロードで確かめた。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
ホームへ戻る