新「エクスプローラー」、発売

2001.08.31 自動車ニュース

新「エクスプローラー」、発売

フォードジャパンリミテッドは、2001年10月1日、新型エクスプローラーを発売する。

旧型の転倒問題を考慮してか、ニューモデルのキャッチフレーズは、「すべての乗員が安全かつ快適にどこにでも行けるアメリカンパワフルSUV」。グレードは「エディバウアー」「XLT」の2つ。エンジンはエディバウアーが4.6リッターV8SOHC(242ps)、XLTが4リッターV6SOHC(213ps)。両エンジンとも、米国低排出ガス規制(LEV)基準をパスしている。トランスミッションは、いずれも5AT。
コントロールトラックと呼ばれるオンデマンド式4WDを採用。同システムは電子制御ユニットによって、路面や走行状況に応じて、自動的に前後の動作配分を最適化する。またスイッチ操作によって4X4を「オート」、「ハイ」、「ロウ」に切り替え可能。
先端テクノロジーを積極的に取り入れることで、乗用車テイストの強い乗り味がウリ。ワンタッチでフラットに折り畳めるリアシートやガラスハッチ付きリアゲートなど、使い勝手にも配慮した。

価格は、
・エディバウアーが452.0万円
・XLTが382.0万円

(webCGカネヨシ)

フォードお客様相談室:TEL0120-125-175

 
新「エクスプローラー」、発売の画像

関連キーワード:
エクスプローラーフォード自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • フォード・エクスプローラーXLTエコブースト(FF/6AT)【試乗記】 2015.11.4 試乗記 2015年10月の大幅改良により、新デザインのフロントマスクと2.3リッターターボエンジンが採用された「フォード・エクスプローラー」。0.3リッターの排気量アップが走りにもたらした変化確かめながら、あらためてエクスプローラーというクルマが持つ魅力に触れた。
  • フォード・エクスプローラーXLTエコブースト(FF/6AT)【レビュー】 2015.10.16 試乗記
  • 第1回:フォード・クーガ(渡辺敏史) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR>