ベンツ、ハイパフォーマンスモデルを発売

2001.08.31 自動車ニュース
 

ベンツ、ハイパフォーマンスモデルを発売

 ダイムラー・クライスラー日本株式会社は、2001年8月29日、メルセデス・ベンツ Cクラス、SLKクラスに、「AMG」モデルを追加、発売した。「C32 AMG」「C32 AMGステーションワゴン」「SLK32 AMG」がそれだ。



 

いずれもスーパーチャージャー付き3.2リッターV型6気筒エンジン(353ps,45.9kgm)と「AMGスピ−ドシフト」こと5速オートマチックトランスミッションを組み合わせたハイパフォーマンス・モデル。

モータースポーツで培ったメルセデスAMG社によって開発されたのがジマンの各モデル、シフトスケジュールが変更され、スポーティな走行条件にあわせて的確かつすばやいシフト制御を行なう「AMGスピ−ドシフト」により、「パワフルかつスムーズな走行性能を実現しています。」(プレスリリース)。また高出力エンジンに対応してチューニングされたAMGスポーツサスペンションや強化ブレーキシステムを装備し、「すぐれたコーナリング性能と走行安定性を実現しています」。



 

外観は、AMGデザインのエアロスポイラーや17インチアルミホイール&ワイドタイヤを装備。内装は専用の本革スポーツシート(C32 AMG/C32 AMGステーションワゴンはナッパレザー)、本革スポーツステアリング、 メーターパネルなどを採用し、「精悍かつスポーティさを強調」。

価格は、「C32 AMG」(870.0万円)、「C32 AMGステーションワゴン」(890.0万円)、「SLK32 AMG」(770.0万円)

(webCGカネヨシ)

<問い合わせ先>
MERCEDES CALL:0120-190-610

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツC200エクスクルーシブライン リミテッド(本革仕様)(FR/7AT)【試乗記】 2015.6.18 試乗記 上級サルーン「Sクラス」に似たフロントデザインを持つ、「メルセデス・ベンツCクラス」の特別限定車に試乗。果たしてそれは、1台で2種類のドライブフィーリングが得られるという、“ふたつの顔を持つクルマ”だった。
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/7AT)【試乗記】 2014.11.4 試乗記 「ベビーSクラス」こと新型「Cクラス」は、偏差値が高いだけの優等生か? いやいや、ドライバーズカーとしての芸術点も高いと筆者は主張する。ともすると「Sクラス」すら脅かしかねない完成度を誇るエアサス付きの「C200アバンギャルド」で、初秋の箱根を目指した。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • メルセデス・ベンツE200アバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.22 試乗記 先進の運転支援システムをひっさげて登場した、新型「メルセデス・ベンツEクラス」に試乗。セリングポイントである安全装備の使い勝手や、軽量ボディーがもたらす走りの質を、2リッターのガソリン車「E200アバンギャルド スポーツ」でチェックした。
ホームへ戻る