ベンツ、ハイパフォーマンスモデルを発売

2001.08.31 自動車ニュース
 

ベンツ、ハイパフォーマンスモデルを発売

 ダイムラー・クライスラー日本株式会社は、2001年8月29日、メルセデス・ベンツ Cクラス、SLKクラスに、「AMG」モデルを追加、発売した。「C32 AMG」「C32 AMGステーションワゴン」「SLK32 AMG」がそれだ。



 

いずれもスーパーチャージャー付き3.2リッターV型6気筒エンジン(353ps,45.9kgm)と「AMGスピ−ドシフト」こと5速オートマチックトランスミッションを組み合わせたハイパフォーマンス・モデル。

モータースポーツで培ったメルセデスAMG社によって開発されたのがジマンの各モデル、シフトスケジュールが変更され、スポーティな走行条件にあわせて的確かつすばやいシフト制御を行なう「AMGスピ−ドシフト」により、「パワフルかつスムーズな走行性能を実現しています。」(プレスリリース)。また高出力エンジンに対応してチューニングされたAMGスポーツサスペンションや強化ブレーキシステムを装備し、「すぐれたコーナリング性能と走行安定性を実現しています」。



 

外観は、AMGデザインのエアロスポイラーや17インチアルミホイール&ワイドタイヤを装備。内装は専用の本革スポーツシート(C32 AMG/C32 AMGステーションワゴンはナッパレザー)、本革スポーツステアリング、 メーターパネルなどを採用し、「精悍かつスポーティさを強調」。

価格は、「C32 AMG」(870.0万円)、「C32 AMGステーションワゴン」(890.0万円)、「SLK32 AMG」(770.0万円)

(webCGカネヨシ)

<問い合わせ先>
MERCEDES CALL:0120-190-610

関連キーワード:
Cクラス セダンSLKクラスCクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2018.3.29 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、ホンダのフラッグシップセダン「レジェンド」に試乗。ボディー剛性の強化や4WDシステムの制御変更により追求された、“意のままになる走り”を確かめた。
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
ホームへ戻る