ベンツ、ハイパフォーマンスモデルを発売

2001.08.31 自動車ニュース
 

ベンツ、ハイパフォーマンスモデルを発売

 ダイムラー・クライスラー日本株式会社は、2001年8月29日、メルセデス・ベンツ Cクラス、SLKクラスに、「AMG」モデルを追加、発売した。「C32 AMG」「C32 AMGステーションワゴン」「SLK32 AMG」がそれだ。



 

いずれもスーパーチャージャー付き3.2リッターV型6気筒エンジン(353ps,45.9kgm)と「AMGスピ−ドシフト」こと5速オートマチックトランスミッションを組み合わせたハイパフォーマンス・モデル。

モータースポーツで培ったメルセデスAMG社によって開発されたのがジマンの各モデル、シフトスケジュールが変更され、スポーティな走行条件にあわせて的確かつすばやいシフト制御を行なう「AMGスピ−ドシフト」により、「パワフルかつスムーズな走行性能を実現しています。」(プレスリリース)。また高出力エンジンに対応してチューニングされたAMGスポーツサスペンションや強化ブレーキシステムを装備し、「すぐれたコーナリング性能と走行安定性を実現しています」。



 

外観は、AMGデザインのエアロスポイラーや17インチアルミホイール&ワイドタイヤを装備。内装は専用の本革スポーツシート(C32 AMG/C32 AMGステーションワゴンはナッパレザー)、本革スポーツステアリング、 メーターパネルなどを採用し、「精悍かつスポーティさを強調」。

価格は、「C32 AMG」(870.0万円)、「C32 AMGステーションワゴン」(890.0万円)、「SLK32 AMG」(770.0万円)

(webCGカネヨシ)

<問い合わせ先>
MERCEDES CALL:0120-190-610

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Cクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る