マツダ、「RX-7」限定タイプを発売

2001.09.01 自動車ニュース

マツダ、「RX-7」限定タイプを発売

マツダは、2001年8月31日、「RX-7」の特別限定車「タイプR バサーストR」を発売した。限定500台。




世界唯一のロータリースポーツ「RX-7」をベースに、よりスポーティさを強調した「タイプR バサーストR」。グレード名に「R」を2つも入れて、気合入ってます。エンジンは654cc×2の水冷直列2ローターを大小2つのタービンで過給するタイプ。いわゆる「シーケンシャルツインターボ」。13B-REW型だ(280ps、32.0kgm)。 トランスミッションは5MTのみ。 価格は339.8万円とノーマル「タイプR」より15.0万円安い!。

なお、「バサースト」は、オーストラリアで開催された「バサースト12時間レース」においてRX-7が3年連続優勝(1992〜94年)を果たしたことを記念して1994年に採用して以来、RX-7の特別限定車のモデル名として継承されてきた。




Type R バサーストR専用装備は、
・車高調整式ダンパー、
・バサーストR デカール(Bピラー)、
・カーボン調パネル(メーターパネル/センターコンソール/センターパネル/運転席側インナードア)(マツダスピード製)
・カーボン製アルミシフトノブ&アルミパーキングブレーキレバー (マツダスピード製)。

ボディカラーは、サンバーストイエロー(特別限定色)、ピュアホワイト、イノセントブルーマイカの3色。




(webCGカネヨシ)

マツダお客様センターTEL:0120-386-919

http://www.rx-7.mazda.co.jp/limited/bathurstr/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。