エルグランド、アベニール ブラスター、キューブに冬仕様車

2001.09.05 自動車ニュース
 

エルグランド、アベニール ブラスター、キューブに冬仕様車

日産自動車は、エルグランド、アベニール ブラスター、キューブに期間限定車として「バージョン-S」を設定した。販売期間は2001年8月29日から12月まで。
「バージョン-S」とは、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツ用品のトップブランド、“サロモン”の協力を得て開発した、冬仕様の限定車。汚れや水分のふき取りが簡単な専用シート地やドアトリム、電源コンセント(AC100V・100W)などを標準装備する。さらに、「SALOMON」ロゴ入り専用シートタグもついている。
エルグランドとアベニール ブラスターは、寒冷地仕様が標準。ワイパーつけ根の氷結を防止する熱線入りの「ワイパーデアイサー」「ヒーター付ドアミラー」「大型バッテリー」が装備される。



 

「エルグランド バージョン-S」は、3.5リッターの標準モデル「V」にプライバシーガラス(UVカット断熱機能付)、CD・MD一体AM/FM電子チューナーラジオなどを追加装着した「メモリアルセレクション ラウンジパッケージ」をベースにする。ボディーカラーには、シャーベットシルバーの専用色が用意される。価格は、2WD車が 303.5万円 、4WD車は 333.5万円だ。

「アベニール ブラスター バージョン-S」は、ハイトコントロールサスペンションや大型フロントフォグランプ(PIAA製)などを装備した2リッターコントロールワゴン「アベニール ブラスター」をベース車とする。 2WD車は 223.1万円 、4WD車は 247.1万円。

上:エルグランド バージョン-S(4WD)オプション装着車
中:アベニール ブラスターバージョン-S(4WD)オプション装着車
下:キューブ バージョン-S(2WD)オプション装着車


 

「キューブ バージョン-S」、「キューブ バージョン-S-α」は、それぞれ「キューブS」、「キューブ S-α」がベース。専用色マルチホルダー、専用色クラスターパネル&シルバー色ヒーターコントロールダイヤルのほか、専用ブラックメーターなどが装備される。価格は、「キューブバージョン-S」 2WDが 127.8万円 、4WDが 152.1万円 、「キューブバージョン-S-α」は2WDのみで、137.8万円(ベース車よりおよそ4万円高)。

(webCGくらた)

「エルグランド バージョン-S」:
http://www.nissan.co.jp/ELGRAND/E50/0105/SALOMON/
「アベニール ブラスター バージョン-S」:
http://www.nissan.co.jp/AVENIR/W11/0108/SALOMON/index.html
「キューブ バージョン-S/バージョン-S-α」:
http://www.nissan.co.jp/CUBE/Z10/0105/SALOMON/index.html

関連キーワード:
エルグランドキューブ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • 日産NV400(FF/6MT)【試乗記】 2014.12.24 試乗記 クルマとはその国の生活と文化を運ぶもの。“グローバル化”が進んでいるとはいえ、その形は同じではない。スペインで生産され、欧州を中心に販売されている大型の商用ワゴン「日産NV400」が持つ世界を、300kmあまりの試乗を通じて味わった。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • 第466回:ボルボの“神話”はここで磨かれる
    スウェーデン・ヨーテボリの本社を訪問する
    2017.12.28 エディターから一言 創業以来、一貫して自動車の安全性の向上に尽力してきたボルボ。同社のセーフティーの基礎にはどのような考え方があるのだろうか。最近ボルボのもうひとつの特長となりつつあるデザイン分野と併せ、スウェーデン本社で“ふたつの神話”の磨き方を聞いた。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
ホームへ戻る