プレサージュ、バサラに特別仕様車、福祉車両を設定

2001.09.05 自動車ニュース
 

プレサージュ、バサラに特別仕様車、福祉車両を設定

日産自動車の関連会社である(株)オーテックジャパンは、プレサージュ、バサラに特別仕様車「ライダー」を設定するとともに、福祉車両「アンシャンテ」「ドライビングヘルパー」をそれぞれ継続設定し、2001年8月29日から発売した。


上:プレサージュ「ライダー」(2WD)
下:バサラ「ライダー」(2WD)
 

プレサージュ/バサラ特別仕様車「ライダー」は、それぞれ「C?」「V」をベースに外観と室内装備をトータルコーディネイトした仕様。265.3から292.3万円。
「アンシャンテ」は、高齢の方や障害をお持ちの方の、クルマへの乗り降りを助ける「助手席スライドアップシート」を装備した福祉車両。旧型車に対し10万円安い価格設定で、279.6から305.6万円。

 


プレサージュ「アンシャンテ」(車いす収納装置はオーテック扱いディーラーオプション)
 

「ドライビングヘルパー」は、手動運転装置「オーテックドライブギア」を装備し、下股の不自由な方でも運転できる仕様。左手で、アクセル、ブレーキを操作するコントロールグリップと、右手で、ハンドルを回すステアリングノブとで構成される。259.8から261.8万円。

(webCGわたなべ)

関連キーワード:
プレサージュ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • トヨタ・アルファード ハイブリッド/ヴェルファイア【試乗記】 2018.2.6 試乗記 マイナーチェンジが施された、トヨタの高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」に試乗。デザインのみならず、エンジンやシャシーにまで手が加えられたその仕上がりは、圧倒的な商品力のさらなる強化を実感させるものだった。
  • ボルボV90クロスカントリーT6 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2018.2.5 試乗記 ボルボが主催した雪上試乗会に参加。「V90クロスカントリー」を駆り、信州は志賀高原でその雪上性能をチェックするとともに、先進装備をフル活用した“極楽浄土”もかくやの快適クルージングを堪能した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.24 試乗記 いよいよ日本にも導入されたファン待望のスポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」。そのラインナップのなかから、今回は280psを発生する「ヴェローチェ」の4WDに試乗。その走りの特徴を、アルファの4WDの歴史とともに紹介する。
ホームへ戻る