プレサージュ、バサラに特別仕様車、福祉車両を設定

2001.09.05 自動車ニュース
 

プレサージュ、バサラに特別仕様車、福祉車両を設定

日産自動車の関連会社である(株)オーテックジャパンは、プレサージュ、バサラに特別仕様車「ライダー」を設定するとともに、福祉車両「アンシャンテ」「ドライビングヘルパー」をそれぞれ継続設定し、2001年8月29日から発売した。


上:プレサージュ「ライダー」(2WD)
下:バサラ「ライダー」(2WD)
 

プレサージュ/バサラ特別仕様車「ライダー」は、それぞれ「C?」「V」をベースに外観と室内装備をトータルコーディネイトした仕様。265.3から292.3万円。
「アンシャンテ」は、高齢の方や障害をお持ちの方の、クルマへの乗り降りを助ける「助手席スライドアップシート」を装備した福祉車両。旧型車に対し10万円安い価格設定で、279.6から305.6万円。

 


プレサージュ「アンシャンテ」(車いす収納装置はオーテック扱いディーラーオプション)
 

「ドライビングヘルパー」は、手動運転装置「オーテックドライブギア」を装備し、下股の不自由な方でも運転できる仕様。左手で、アクセル、ブレーキを操作するコントロールグリップと、右手で、ハンドルを回すステアリングノブとで構成される。259.8から261.8万円。

(webCGわたなべ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】NEW 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • 「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード発売 2016.11.28 自動車ニュース 富士重工業は2016年11月28日、新型「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード「1.6i-L EyeSight」を同年12月20日に発売すると発表した。最高出力は115ps、最大トルクは15.1kgmで、トランスミッションにはCVTを採用する。
ホームへ戻る