ポルシェ、ニュー911カレラ4S、初公開!

2001.09.11 自動車ニュース
 

ポルシェ、ニュー911カレラ4S、初公開!

ポルシェAGは、フランクフルトモーターショーにてニュー911「カレラ4S」を公開すると、2001年9月5日に発表した。911ターボのスタイリングと、911カレラの3.6リッター自然吸気エンジン(320ps)を搭載したモデルだ。



 

ボディ幅が60mm拡大された。“ターボルック”モデルたる「カレラ4S」。ブレーキシステムも、ターボモデルのそれが奢られる。ただし同車ではインタークーラーが装備されないため、リアフェンダーのエアインレットがない。
そのほかの911ターボとの外観上の違いとして、
・左右のテールライトをつなぐ赤いライトストリップ、
・ボディ一体型リヤスポイラー
が挙げられる。
911カレラ4Sとしては、初のティプトロニックSも装備する。

カレラ4Sには、3.6リッター水平対向6DOHC24バルブエンジンが搭載され、「最高出力は320ps、最高速度280km/hに達します」(プレスリリース)。気になる車両増加は、リアのボディ幅が拡大し、ブレーキシステムを強化をされたことにより、911カレラ4より「若干増加しています。」6段MTを搭載したモデルでは、「0〜100km/h加速5.1秒をマークする」。これは、ノーマルカレラより、0.1秒遅いタイムである。

ポルシェコール:0120-846-911
http://www.porsche.com

(webCGカネヨシ)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • ポルシェ718ケイマン/718ケイマンS【海外試乗記】 2016.8.19 試乗記 エンジンをフラット6からフラット4ターボに積み替え、車名も新たに再スタートを切った「ポルシェ718ケイマン」。“似て非なる最新型”は、やはり最善なのだろうか。スウェーデン南部のマルメで試乗した。
  • ポルシェ・ケイマンS(MR/7AT)/ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2013.6.18 試乗記 2012年11月のロサンゼルスモーターショーで発表された2代目「ケイマン」がいよいよ日本に上陸。3.4リッターのフラット6を搭載する「ケイマンS」と、2.7リッターの「ケイマン」を試した。
ホームへ戻る