ポルシェ、ニュー911カレラ4S、初公開!

2001.09.11 自動車ニュース
 

ポルシェ、ニュー911カレラ4S、初公開!

ポルシェAGは、フランクフルトモーターショーにてニュー911「カレラ4S」を公開すると、2001年9月5日に発表した。911ターボのスタイリングと、911カレラの3.6リッター自然吸気エンジン(320ps)を搭載したモデルだ。



 

ボディ幅が60mm拡大された。“ターボルック”モデルたる「カレラ4S」。ブレーキシステムも、ターボモデルのそれが奢られる。ただし同車ではインタークーラーが装備されないため、リアフェンダーのエアインレットがない。
そのほかの911ターボとの外観上の違いとして、
・左右のテールライトをつなぐ赤いライトストリップ、
・ボディ一体型リヤスポイラー
が挙げられる。
911カレラ4Sとしては、初のティプトロニックSも装備する。

カレラ4Sには、3.6リッター水平対向6DOHC24バルブエンジンが搭載され、「最高出力は320ps、最高速度280km/hに達します」(プレスリリース)。気になる車両増加は、リアのボディ幅が拡大し、ブレーキシステムを強化をされたことにより、911カレラ4より「若干増加しています。」6段MTを搭載したモデルでは、「0〜100km/h加速5.1秒をマークする」。これは、ノーマルカレラより、0.1秒遅いタイムである。

ポルシェコール:0120-846-911
http://www.porsche.com

(webCGカネヨシ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
ホームへ戻る