アウディ「TTロードスター」に2WDが追加

2001.09.11 自動車ニュース

アウディ「TTロードスター」に2WDが追加

アウディジャパンは、「TTロードスター」にFFモデル「1.8T」を追加設定し、2001年9月から販売を開始した。

「TTロードスター1.8T」は、2000年8月に先行発売されたフルタイム4WD仕様の「1.8Tクワトロ」に次ぐ、TTシリーズのオープンモデルだ。

1.8Tクワトロと同じく、1.8リッター直4DOHC20バルブ+インタークーラー付きターボを搭載。2WDモデルでは、パワーを45ps下げ180ps/5500rpm、トルクは4.6kgm細くし24.0kgm/1950-5000rpmとした。トランスミッションはヨンクより1速少ない5段マニュアルのみ。リアデフを避ける必要のないリアサスは、ダブルウィッシュボーンからコンベンショナルなトーションビームに変更された。ステアリングは右ハンドルのみだ。

クワトロとの装備面での違いは、1インチダウンした16インチタイヤを標準で履くほか、ヘッドランプウォッシャーや自動ヘッドランプハイトコントロールが備わらないなど、若干の簡素化が図られた。

価格は、ヨンクより100.0万円(!)お安い400.0万円。ボクスターより150.0万円も安い(FFだけど)価格設定で、販売台数を伸ばすことができるか?

(webCG有吉)

 
アウディ「TTロードスター」に2WDが追加の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • メルセデスAMG GLA45 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.29 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」のマイナーチェンジに合わせて、ホットモデルの「AMG GLA45 4MATIC」も最新型へと進化。主な変更点である外装デザインの確認も早々に、リポーターは雨中のドライブに出発。その運動性能をつぶさにチェックした。
ホームへ戻る