ハーレーダビッドソン、2002年モデルを発売

2001.09.13 自動車ニュース

ハーレーダヴィッドソン、2002年モデルを発売

ハーレーダビッドソンジャパンは、2002年モデル全26車種を2001年9月11日に発売した。




2002年モデルでは、燃料コックの形状変更やウィンカーの小型化、カラー追加などが行われた。さらに、EFI(電子式燃料噴射装置)搭載車には、より細かい温度管理を行なう新型のEFIシステムが採用された。

廉価モデル「スポーツスターシリーズ」には、新たに「XL883R」が登場。883ccエンジンを載せる「XLH883」をベースに、レーシングオレンジ塗装、新形状のマフラー、キャストホイール、フロントデュアルブレーキを採用。あせて、シートおよびハンドル形状も変更し、スポーティな雰囲気に仕上げたという。 価格は112.0万円。

各車の価格は以下の通り。




●エレクトラグライドシリーズ(単色)(204.0万円-405.5万円)

●ヘリティジソフティル・ソフティルシリーズ(単色)(177.8万円-240.8万円)

●ダイナグライドシリーズ(単色)(164.5万円-212.0万円)

●スポーツスターシリーズ(単色)(93.7万円-128.0万円)

(webCGカネヨシ)

<問い合わせ先>

代表電話:03-3457-0991


http://www.harley-davidson.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。