ダイハツ、軽の福祉車両を発売

2001.09.17 自動車ニュース
 

ダイハツ、軽の福祉車両を発売

ダイハツ工業は、軽自動車「アトレーワゴン」「ミラ」に、福祉車両「ダイハツフレンドシップシリーズ」として「アトレースローパー」と「ミラバン助手席回転シート車」の2車種を設定、2001年9月11日に発売した。



 

「アトレースローパー」(写真上)は、「アトレーワゴン」のリアゲート部分に、車いす用のスロープを装備したもの。リモコンでも操作可能な電動のウィンチが備わるため、車いすに乗っていても楽に乗降できるのがポイントだ。車両後部の床は低く設定してあり、車内空間をより広くしてある。
2人掛けの後席は、脱着式の折り畳みシート。車いすで乗る場合は、シートを前に畳むか取り外せばいい。
価格は、2WDが161.8万円、4WDは173.1万円。ともに3ATとなる。

「ミラバン助手席回転シート車」(写真下)は、商用車の「ミラバン」をベースに、手動で90度回転する助手席を載せ、楽に乗り降りができるようにしたモデル。メーカーオプションとして、荷室に「車いす収納装置」を設定。車いすを簡単に収納できるようにした。
価格は、2WDが61.0万円(5MT)と70.0万円(3AT)、4WDは75.3万円(5MT)と81.3万円(3AT)。

(webCGくらた)

ダイハツ工業「アトレースローパー」:
http://www.daihatsu.co.jp/cata/tokusou/friends/atrai_s/index.htm
同「ミラバン助手席回転シート車」:
http://www.daihatsu.co.jp/cata/tokusou/friends/mira_van/index.htm

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る