ダイハツ、軽の福祉車両を発売

2001.09.17 自動車ニュース
 

ダイハツ、軽の福祉車両を発売

ダイハツ工業は、軽自動車「アトレーワゴン」「ミラ」に、福祉車両「ダイハツフレンドシップシリーズ」として「アトレースローパー」と「ミラバン助手席回転シート車」の2車種を設定、2001年9月11日に発売した。



 

「アトレースローパー」(写真上)は、「アトレーワゴン」のリアゲート部分に、車いす用のスロープを装備したもの。リモコンでも操作可能な電動のウィンチが備わるため、車いすに乗っていても楽に乗降できるのがポイントだ。車両後部の床は低く設定してあり、車内空間をより広くしてある。
2人掛けの後席は、脱着式の折り畳みシート。車いすで乗る場合は、シートを前に畳むか取り外せばいい。
価格は、2WDが161.8万円、4WDは173.1万円。ともに3ATとなる。

「ミラバン助手席回転シート車」(写真下)は、商用車の「ミラバン」をベースに、手動で90度回転する助手席を載せ、楽に乗り降りができるようにしたモデル。メーカーオプションとして、荷室に「車いす収納装置」を設定。車いすを簡単に収納できるようにした。
価格は、2WDが61.0万円(5MT)と70.0万円(3AT)、4WDは75.3万円(5MT)と81.3万円(3AT)。

(webCGくらた)

ダイハツ工業「アトレースローパー」:
http://www.daihatsu.co.jp/cata/tokusou/friends/atrai_s/index.htm
同「ミラバン助手席回転シート車」:
http://www.daihatsu.co.jp/cata/tokusou/friends/mira_van/index.htm

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 特集 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスX“リミテッド メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.16 試乗記 ダイハツから、「タント」より少し背の低い“ミニバス”「ムーヴ キャンバス」が登場。「置きラクボックス」や「パノラマモニター」を初採用した新型軽の印象は? ストライプスカラーが映える「X“メイクアップ リミテッド SA II”」に試乗した。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバスG“メイクアップ SA II”(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.7 試乗記 ダイハツから、“新感覚スタイルワゴン”をうたう新型軽「ムーヴ キャンバス」が登場。試乗してみると、愛らしいルックスの向こうに、ユーザーの生活を考え抜いた真面目で地道なクルマ作りが見えてきた。
  • 「メルセデス・ベンツCクラス」に直4+4WDの新グレードが登場 2017.2.2 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「Cクラス」シリーズの仕様やラインナップを変更。セダンとステーションワゴンに直4+4WDの、クーペに500万円を切る新グレードを設定したほか、直4ガソリン車のトランスミッションに9段ATを採用した。
  • スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー 2017.2.1 画像・写真 軽ハイトワゴンの元祖である「スズキ・ワゴンR」が、新世代プラットフォームやマイルドハイブリッドが採用された6代目にフルモデルチェンジ。イメージの異なる3種類のデザインをそろえた新型の姿を、画像で紹介する。
ホームへ戻る