「モテギGTチャンピオンレース」、Mobil 1 NSXが制す!

2001.09.17 自動車ニュース

「モテギGTチャンピオンレース」、Mobil 1 NSXが制す!

2001年9月16日、全日本GT選手権の第5戦決勝が、栃木県のツインリンクもてぎ(4.801km)を63周して行われ、GT500クラスのMobil 1 NSX(D.シュワガー/松田次生組)が優勝した。

気温30度、路面温度42度というコンディションで、決勝レースは行われた。ポールポジションからスタートしたNo.64 Mobil 1 NSXは、4周目に右リアタイヤのバーストにより最後尾まで転落、優勝戦線から脱落したかにみえた。しかし、凄まじい追い上げをみせ、ラスト2周にトップに帰り咲き、ドラマチックな優勝を果たした!優勝タイムは、1時間59分28秒774。2位に入ったNo.38 GT500 auセルモスープラ (竹内浩典/立川祐路組)は、42秒290遅れだった。3位には、No.12 GT500 カルソニックスカイライン(星野一義/本山 哲組)が入り、表彰台に上った。

GT300クラスはNo.19 GT300 ウェッズスポーツMR-S (田中 実/後藤 聡組)が優勝。総合でも14位に入った。

(webCGカネヨシ)

全日本GT選手権 公式サイト:
http://www.jgtc.net/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。