「STUDIO MINI」、代官山にオープン

2001.09.27 自動車ニュース

「STUDIO MINI」、代官山にオープン

BMWジャパンは、2002年春に日本発売を予定する「MINI」のコンセプトスペース「STUDIO MINI」を、2001年9月28日、東京・代官山にオープンする。

「STUDIO MINI」とは、「新世代カルチャーのコラボレーション」をキーワードに、カフェやレストラン、ギャラリーやイベントなどを展開する多目的スペースのこと。総合プロデューサーに、「YELLOW」「CAVE」など日本を代表するクラブを手がけた村田大造氏を迎え、「MINI」の購買ターゲットとなる20、30代層へアピールする。

「MINI」の新しいシンボルマークやフレームデザインで飾られた店内は、地上1階、地下2階で構成される。1階には、「昼夜を問わないコミュニケーション空間」(MINI公式サイト)たるレストラン・カフェ「FRAMES」、地下1階には、トップアーティストのプライベートワークなど、ここでしか見られない作品の数々を週がわりで公開するギャラリー/ラウンジ「DRESS」、そして地下2階には、DJやアーティストらが週末毎にパフォーマンスを繰り広げる「air」がある。

イベントの内容など詳細はホームページにて近日公開予定という。

「STUDIO MINI」
住所: 東京都渋谷区猿楽町2-11 氷川ビル
アクセス: 東急東横線代官山駅から徒歩10分、JR渋谷駅から徒歩6分)
営業時間: 11:00amから翌5:00am(FRAMES)、11:00amから9:00pm(DRESS)、催事内容によって変動(air)
ホームページ:
http://www.mini.ne.jp

 
「STUDIO MINI」、代官山にオープンの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINI 3ドアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • BMW & MINIディーゼルモデル試乗会【試乗記】 2016.6.29 試乗記 この春、BMWグループが小型モデルのディーゼルラインナップを一気に充実させた。注目の1.5リッター直列3気筒ディーゼルエンジンを搭載する「MINIクーパーD」や、「BMW 1シリーズ」初のディーゼル「118d」など、計4モデルに試乗する。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル デザイン(FF/7AT)【試乗記】 2016.10.24 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」が日本上陸から4年半ぶりにマイナーチェンジ。デザインや走りに磨きをかけ、安全面や機能面を充実させたという新型の走りとは? 内装の一部に外装色をあしらった「ザ・ビートル デザイン」に試乗した。
ホームへ戻る