「STUDIO MINI」、代官山にオープン

2001.09.27 自動車ニュース

「STUDIO MINI」、代官山にオープン

BMWジャパンは、2002年春に日本発売を予定する「MINI」のコンセプトスペース「STUDIO MINI」を、2001年9月28日、東京・代官山にオープンする。

「STUDIO MINI」とは、「新世代カルチャーのコラボレーション」をキーワードに、カフェやレストラン、ギャラリーやイベントなどを展開する多目的スペースのこと。総合プロデューサーに、「YELLOW」「CAVE」など日本を代表するクラブを手がけた村田大造氏を迎え、「MINI」の購買ターゲットとなる20、30代層へアピールする。

「MINI」の新しいシンボルマークやフレームデザインで飾られた店内は、地上1階、地下2階で構成される。1階には、「昼夜を問わないコミュニケーション空間」(MINI公式サイト)たるレストラン・カフェ「FRAMES」、地下1階には、トップアーティストのプライベートワークなど、ここでしか見られない作品の数々を週がわりで公開するギャラリー/ラウンジ「DRESS」、そして地下2階には、DJやアーティストらが週末毎にパフォーマンスを繰り広げる「air」がある。

イベントの内容など詳細はホームページにて近日公開予定という。

「STUDIO MINI」
住所: 東京都渋谷区猿楽町2-11 氷川ビル
アクセス: 東急東横線代官山駅から徒歩10分、JR渋谷駅から徒歩6分)
営業時間: 11:00amから翌5:00am(FRAMES)、11:00amから9:00pm(DRESS)、催事内容によって変動(air)
ホームページ:
http://www.mini.ne.jp

 
「STUDIO MINI」、代官山にオープンの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • ホンダ・シビック タイプR 2017.7.27 画像・写真 最高出力320psの2リッターターボエンジンを搭載した新型「ホンダ・シビック タイプR」。ニュルブルクリンク北コースで7分43秒80というタイムを記録したハイパフォーマンスモデルの姿を、迫力の空力パーツとともに紹介する。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る