「STUDIO MINI」、代官山にオープン

2001.09.27 自動車ニュース

「STUDIO MINI」、代官山にオープン

BMWジャパンは、2002年春に日本発売を予定する「MINI」のコンセプトスペース「STUDIO MINI」を、2001年9月28日、東京・代官山にオープンする。

「STUDIO MINI」とは、「新世代カルチャーのコラボレーション」をキーワードに、カフェやレストラン、ギャラリーやイベントなどを展開する多目的スペースのこと。総合プロデューサーに、「YELLOW」「CAVE」など日本を代表するクラブを手がけた村田大造氏を迎え、「MINI」の購買ターゲットとなる20、30代層へアピールする。

「MINI」の新しいシンボルマークやフレームデザインで飾られた店内は、地上1階、地下2階で構成される。1階には、「昼夜を問わないコミュニケーション空間」(MINI公式サイト)たるレストラン・カフェ「FRAMES」、地下1階には、トップアーティストのプライベートワークなど、ここでしか見られない作品の数々を週がわりで公開するギャラリー/ラウンジ「DRESS」、そして地下2階には、DJやアーティストらが週末毎にパフォーマンスを繰り広げる「air」がある。

イベントの内容など詳細はホームページにて近日公開予定という。

「STUDIO MINI」
住所: 東京都渋谷区猿楽町2-11 氷川ビル
アクセス: 東急東横線代官山駅から徒歩10分、JR渋谷駅から徒歩6分)
営業時間: 11:00amから翌5:00am(FRAMES)、11:00amから9:00pm(DRESS)、催事内容によって変動(air)
ホームページ:
http://www.mini.ne.jp

 
「STUDIO MINI」、代官山にオープンの画像

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る