3リッターV6搭載のアルファ「スパイダー」発売

2001.09.27 自動車ニュース

3リッターV6搭載のアルファ「スパイダー」発売

フィアットオートジャパンは、オープン2シーター「アルファ・スパイダー」のエンジンを、2リッター直4から3リッターV6モデルに変更、「スパイダー3.0 V6 24V」として、2001年9月8日から販売を開始した。本国では既に発売されていた3リッターモデルが、やっと日本に導入されたことになる。これにより、2リッター“ツインスパーク”モデルの販売は終了した。

GTVと同じ、Vバンク角60度、総排気量2958ccのオールアルミ製V6 DOHC24バルブエンジンは、218ps/6300rpm、27.0kgm/5000rpmを発生。6段マニュアルを介し、前輪を駆動する。さらにGTV同様、電子制御スロットルコントロールを採用したのもポイントといえる。

また、欧州排ガス規制の最新版「フェーズ3」に対応した、排気制御装置の不具合を判別する故障診断システム「EOBD(European On Board Diagnostic)」が装備されたのも新しい。

なお、装備などは2リッターモデルと同じ内容となる。

価格は、2リッターモデルの45.0万円高、455.0万円。

(webCG 有吉)

 
3リッターV6搭載のアルファ「スパイダー」発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ4Cスパイダー(MR/6AT)【試乗記】 2016.2.25 試乗記 アルファ・ロメオのスポーツカー「4C」に、オープンバージョンの「スパイダー」が登場。フェラーリをはじめ、これまでMRスポーツに乗り継いできた清水草一が、その走りをリポートする。
  • トミーカイラZZ(MR)【試乗記】 2017.6.9 試乗記 京都のベンチャー企業、GLMが初めて手がけた量産電気自動車(EV)「トミーカイラZZ」。自動車メーカーとしての第一歩となる99台の限定モデルは、電動パワープラントならではの刺激と、走る楽しさにあふれたピュアスポーツカーだった。
  • 第47回 フェラーリは舐めるように乗れ 2017.6.27 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第47回は「フェラーリは舐めるように乗れ」。フェラーリを買ったら毎日乗りたいと考える者も多い。が、それは果たして……。持続可能なフェラーリライフを送るために筆者が肝に銘じていることとは?
  • スポーティーさが際立つ「メルセデスSLC180」の特別仕様車登場 2017.6.20 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年6月19日、オープン2シーター「メルセデス・ベンツSLC」の特別仕様車「SLC180スポーツ RedArt Edition(レッドアートエディション)」を発表。同年8月31日までの期間限定で注文受け付けを開始した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
ホームへ戻る